HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

1年中活動するシロアリ

熊本美水のシロアリ駆除・予防料金はココをクリック!!

banner

 

師走に入り、急に寒さも増してきましたが、そんな寒い冬!シロアリはどうしているのでしょうか?

12月と言えば大掃除・・・。
この機会に一度床下の点検を受けておこうというお客様も増えありがたいことに弊社でも忙しく活動をさせていただいております。

「寒くなってきたし、シロアリも冬眠するんじゃないの~」
なんて言われることもあるのですが、シロアリは冬眠しません!!

(寒くなるこれからも害虫は潜んでいます!についてはコチラ)
(Q&A シロアリは冬眠するの?についてはコチラ)

冬眠 イラスト

 

 

シロアリの活動時期

シロアリは1年中活動をしている場合があります。

春から夏にかけて発生する「羽アリ」の時期が終われば
シロアリの活動も終わると思われがちですが、実はそうではありません。

むしろ羽アリの発生は、シロアリにとってはイベント?のようなもので
羽アリの発生は、光や風が苦手なシロアリにとって唯一姿を現す時期で、
ほんのわずかな時期に限られています。

もちろんこの時期がシロアリ被害を発見するチャンスの時期です!!

羽アリ

シロアリは基本的には熱帯の生き物のため寒さが苦手な虫です。
6℃以下の気温では活動を停止し、休眠状態になります。

しかし!!
現代の高気密、高断熱住宅や、床暖房、地熱を利用した住宅など
冬でも床下が暖かい家については例外です。

冬 イラスト
わたし達人間にとって快適な空間は、シロアリまたその他の害虫たちにとっても
快適な空間となり、活動を停止する必要はなく被害を進行させるのです。

つまり基本的には6℃以下の状態が続く冬場は活動をしない生き物ですが
住宅や環境の変化により、1年中活動している場合が多くあるのです。

もちろんシロアリが活発に活動する暖かくなる時期に比べれば
活動量はおちていますが、床下でシロアリが生息している場合
1年中家の木材を食べ続けていると言ってもよいでしょう。

羽アリが発生する時には既にシロアリ被害にあっている場合が多く
普段目にすることのない床下では、せっせと活動を続けているのです。

IMG_4843 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いつ駆除をすればいいの?

シロアリ駆除・予防は1年中できます。
また「駆除を行った方がいい時期」というものはありません。

(Q&A 予防・駆除に良い時期は?についてはコチラ)

上記で説明している通り、シロアリは1年中活動しています。
よってシロアリの駆除は発見次第ということになります。

もちろんシロアリを発見したからと言って、家が崩れ落ちてしまうなどと
一刻を争うといったことはないのですが、やはり早期の駆除は大切です。

(シロアリ防除、予防・駆除についてはコチラ)

一般的にシロアリの発見や、弊社へ駆除の依頼が増えてくる時期と言えば
春から夏にかけての羽アリの時期が多くなっています。

なかなか普段から床下のチェックを行っているご家庭は少ないでしょうし、
たとえご自分で床下のチェックを行ったからといって
目に見えて木材が食害されている場合はすぐに判断が出来ますが
見た目は何ともない場合でも、中身(芯の部分など)が被害をうけている場合
判断が難しいというのが正直なところです。

□ 羽アリが大量に飛んでいる
□ 床や畳がブカブカする
□ 床板がきしむ
□ 木材の近くに木屑のようなものがある
□ 基礎や土台の表面に土のトンネルのようなものや塊がある

以上のようなことがあれば要注意です!!
すでにシロアリの被害にあっている可能性が高いです。
シロアリはとても長生きする生き物で、繁殖力も強いため、増えるスピードが驚くほど早く
発見が遅れれば遅れるほど、家の被害は大きくなってしまいます。

また
□ 家を建ててから5年以上経過している
□ 庭に植栽も多く湿気が多い
□ 家の日当たりが悪い
□ カビ臭い・カビが増えてきた

などの場合も一度床下の点検・調査をすることをオススメします。

シロアリの被害にあっていても早期駆除を行い、
適切な処置を行えば大切な家を長持ちさせることもが出来ます。
(大切な家をシロアリ被害から守るにはコチラ)

家イラスト

 

今までシロアリも羽アリも見たことがないから大丈夫?

シロアリの被害にあわれた住宅の大半が
「羽アリの群飛」を発見することでシロアリの被害が発見しています。

シロアリは基本的に木材の中や、地中で暮らしているため
わたし達の目の前に出てきたり、生息を確認出来ることはほとんどありません。

またシロアリ被害は、目に見えない場所で起こっていることが大半のため
見たことがない方が自然な事でしょう。

シロアリは光や風、雨などにさらされるとすぐに死んでしまいます。
そのため黒蟻のようにわたし達の前を堂々と横切るようなことはありません。
床下の木材や地中の中で生活し、こっそりと家を加害しています。
(Q&A シロアリが好む場所についてはコチラ)

シロアリの専門家が床下の点検をして初めて被害を確認することが多くあります。
そのため、シロアリや羽アリを建物内で見たことがないからといって
シロアリは生息していない、被害にあっていない、ということではありません。

「シロアリが出てからでいいです」
「まさかウチにシロアリがいるなんて・・」

皆様そうおっしゃいますが、実際に
羽アリが飛び出してきたり、床や柱などの木材に異常を感じられるようになると
被害はかなり進行しているものと思われます。

そのような状態からシロアリ駆除を行うと、
床下の木材の交換・修理等が必要となる場合があり多大な費用がかかってしまうことがあります。

そうなる前に定期的な点検・調査を行うことをおススメします!!

P1050696

また必要であるか否かは、最終的にはお客様のご判断にはなるかとは思いますが、
シロアリ被害にあわれた方の大半は「予防しておけばよかった」と後悔されています。

シロアリの侵入が確認され、被害にあっていると
費用もかかってくるだけでなく、家の強度にダメージを受けてしまいます。
シロアリの被害にあう前の予防をして、シロアリの侵入をシャットアウトしたいですね。

(シロアリ予防についてはコチラ)

 

syatyou01

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
羽アリ・シロアリの無料点検で大切なお住まいの状態を把握されておけば安心です。
点検についてはシロアリ防除の資格保有者がお伺い致します。
デジカメで床下の状況を写真に撮り、テレビで確認が出来、
お客様に分かりやすい詳細の説明を致しますのでご安心下さい。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

 

ただいま弊社ではシロアリキャンペーンの実施中!!です!
同時に床下無料点検も行っています。
シロアリ予防消毒:1坪 ¥4,000 (税抜き)

☆ 更に満足の4つの安心
※1年に1度の定期点検 (5年間無料点検・報告書作成・デジカメによる確認)
※1000万シロアリ保証付き(業界最高水準)
※シロアリ再発時・無料再消毒
※施工前後の施工写真付き
社団法人:日本シロアリ対策協会認定のシロアリ防除資格者がお伺い致します。

 

美水社長 イラスト3

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策マニュアルへ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら