HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問

業者にイタチ駆除を依頼したいけど、駆除費用っていくらが相場なの?

いたちがあらわれた!コマンド?

イタチが家に棲みついて困っている、はやく駆除したいけど、どれだけ費用がかかるのか気になりますよね?

駆除業者が具体的にどういう施工をやっているのかをご紹介するとともに、自分でやったほうが安くつくのは分かるけど、実際に自分でやることは可能なのだろうか?自分でやるうえでのメリットデメリットをまじえてお話しようと思います。

この記事を読んで実情を知ることで、自分で最後までやりとげなければ!という覚悟ができますし、あるいは納得して業者に依頼することができるでしょう。

イタチ駆除の施工ってどんなことをしているの?

イタチが侵入する隙間がないかチェック

それでは、具体的にイタチ駆除をする場合、どのような作業を行わなければいけないのでしょうか?

実際に駆除業者が行っていることを箇条書きにしてまとめてみました。

  • 煙を焚いて天井裏からイタチを追い出す
  • イタチが持ち込んだ食べ残しや小動物の死骸の撤去
  • 天井裏のフン清掃
  • 侵入口塞ぎ(わずか500円玉程度の穴があれば家屋に侵入可能です。)
  • イタチに寄生しているダニ・ノミ消毒
  • 営繕補修工事(荒らされた断熱材の撤去、糞尿でシミのついた天井板の貼り替え工事)
  • オゾンによる殺菌・脱臭(獣臭やフン尿・死骸などの気になる悪臭をオゾンで脱臭・除菌)

イタチは「鳥獣保護法」により許可なしに捕獲することができませんので、家からイタチを追い出して、再侵入されないように隙間塞ぎをする必要があります。

イタチ駆除費用はいくらぐらいが相場なの?

見積もりを計算してみましょう

これらの作業を駆除業者に頼む場合、実際にどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

おおよそ100,000円~300,000円と駆除費用がかかると言われています。

料金に幅があるのは、「施工の範囲」「屋根裏の広さ(面積)」や「塞がなければいけない穴の数」「保証期間の長さ」などの違いによって大きく変動するからです。

自分でやるのか?業者に頼むのか?

自分で?それとも業者で?どっちにしよう?

駆除のやり方もわかった!相場もわかった!

次に決めなければいけないことは、実際にイタチ駆除を誰がやるのかです。

イタチはそのまま放置しても勝手にいなくなったりしません。

イタチの獣臭もすごいですが、イタチが持ち込んだ餌の腐敗が原因で悪臭が発生すると、部屋にいられなくなるなります。

時間が経てば経つほど被害は拡大し、状況は悪化していきます。

自分でやるのか?それとも駆除業者に頼むのか?

ネックになっているのが駆除にかかる「費用」の問題ではないでしょうか?

自分でやったほうが正直安くつくでしょう。

ただし、自分でイタチ駆除をするためにはいくつかクリアしなければならない問題があります。

自分でイタチ駆除をするためにクリアしなければいけないこと3つ

煙霧機をやってみた

一時しのぎの駆除でしたら自分でやることは可能です。

例えば、屋根裏に煙を焚いてイタチを追い出すのは簡単にできます。

ただ、その時は逃げ出すかもしれませんが、煙のニオイがなくなったら確実にイタチは戻ってくるでしょう。

「自分で駆除グッズを購入してやってみたけど、すぐ戻ってきて、意味がなかった」

という話をよく耳にしますが、駆除グッズだけで侵入を防ぐことは難しいでしょう。

ホームセンターやインターネットで簡単に購入できる「忌避剤」も同様です。

追い出した後にやる「隙間塞ぎ」こそが再発を防ぐ一番のカギとなります。

自分でイタチ完全駆除を目指すなら、次の3つのことをやれるかどうかにかかってくると思います。

屋根裏作業をしなければならない

屋根裏での作業風景(煙霧機)

イタチは主に屋根裏で活動しています。糞尿の掃除、巣の撤去、隙間塞ぎなど、屋根裏に入らなければ出来ない作業が多くあります。

屋根裏は暗く、埃っぽいので、明かりの確保と防塵マスク、汚れてもいい長袖長ズボン・靴など装備を揃えなければならないのに加え、狭くて暗い劣悪な環境で作業を行わなければなりません。

屋根にのぼって瓦の隙間を塞ぐことができるのか?

家には多くの隙間が存在します。特に瓦の隙間はイタチがよく侵入してきます。

高所での作業になりますから、転落防止のための装備も整えなければなりませんし、普段このような足場の悪いところでの作業をされていない方は度胸も必要になります。

「隙間塞ぎ」はイタチ再発を防ぐためにとても大切な作業です。

ひとつでも塞ぎ漏れがあれば、そこからイタチは家に侵入してきます。

どんな場所が狙われやすいのか?どんな場所に隙間が存在するのか?など知識や経験が必要になります。

フンの清掃や消毒をすることができるのか?

イタチのトイレになってしまったところ

イタチのフンや尿の清掃はもちろんのこと、イタチは巣に餌を持ち込んできますので、ネズミや鳥などの小動物の死骸処理もしなければなりません。

また、イタチに寄生しているノミやダニの消毒・殺菌、そして強烈な悪臭を取り除くために脱臭を行う必要があります。

自分でこれらのことをやれると思われたのなら、業者に頼まず自分でやったほうが安くつくでしょう。

1つでも難しい項目があったならば、自力でイタチを完全駆除するのはとても難しく、諦めて業者に頼んだほうが、後々のことを考えると最良の策だと言えます。

なぜ最良の策だと言えるのでしょうか?

それは、プロに頼めば「再発する恐れがほぼ無くなる」「きちんと清掃・消毒・消臭までしてくれる」からです。

イタチはとても警戒心が強い動物で、中途半端に駆除を行うと、行動が慎重になりなかなか罠にかからない、姿を現さなくなり、駆除をするのがとても困難になります。

せっかく買った装備品や駆除グッズ代も結果的にはムダな出費になってしまいますので、「自分でそこまでやれそうにないな」と感じたのなら、はじめから業者に依頼したほうが安くつきますし、精神的苦痛からも早い段階で開放されることでしょう。

まとめ

イタチの相場は10万~30万円ぐらい。

「施工の範囲」「屋根裏の広さ(面積)」「塞がなければいけない穴の数」「保証期間の長さ」などの違いがあるので、まずは業者に内容を詳しく聞きましょう。

そして、必ず相見積をとってください。

業者によって駆除への取り組み方も違いますし、施工する流れも違います。

駆除知識が乏しい段階では基準になるものがありませんから、提示されている額が「安い」のか「高い」のか?施工内容が「適正」なのか「不適正」なのか?を判断することは難しいと思います。

きっと「何かわからないことがあれば相談してください」と言われても、何を相談したらいいのか分からないのが正直なところだと思います。

だからこそ、複数業者に見積もりをとることで、イタチ駆除に関する知識を少しづつでもいいので蓄えてみてはいかがでしょうか?

何社か話をしているうちに、「あ、このことは前の業者でも言ってたな」「この部分は前の業者と意見が違うな」などと気づくことが出てくると思います。

イタチに関する知識が深まれば、自ずと疑問に思うことが湧き出てくると思いますので、業者の方にちゃんと疑問をぶつけてください。

納得いくイタチ駆除ができることを切に願います。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (11 投票, 平均点: 4.64)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策マニュアルへ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら