HOME
シロアリ駆除.com 会社概要 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

家に入ってきたムカデを駆除するには?駆除業者が教えるオススメの方法

気温が高くなるとともに出てくる不快な害虫たち。
その中でも特に厄介な害虫なのが「ムカデ」です。
ゴキブリや蚊、クモ、ハエも嫌いな人は嫌いだと思いますが、毒を持っている「ムカデ」はやはり別格ではないでしょうか?

ムカデのイラスト

特に嫌なのが夜、知らず知らずのうちに噛まれてしまう可能性があるということです。
ムカデは夜行性なので夜になると活動が活発になります。

  • 天井からぽとりとムカデが落ちて噛まれてしまう
  • ムカデに気づかず踏んでしまって噛まれてしまう
  • 布団の中に紛れていたのを知らずに触れて噛まれてしまう

薄暗い部屋でばったり遭遇してしまった時の恐怖と、噛まれた時の激痛はトラウマになること間違いなしです。

ちなみにムカデの毒はスズメバチの毒に近いものを持っていますので、噛まれると焼けるように痛く、患部が倍ほどに膨れ上がりますので注意が必要です。

この記事を書いている私も実は、夜中に不意打ちをくらいました。
ムカデをしとめるまで眠れない日々が続いたのを今でも思い出します(涙

今回は、とても厄介な「ムカデ」を駆除する方法について、駆除業者としての目線からオススメの方法を紹介していきたいと思います。

家に現れたムカデを駆除する方法

目の前にムカデがいるけど、どうしたらいいの?と検索されてこのページに来られた方も多いのではないでしょうか?

これといった対策グッズを持っていない場合でも、ムカデを退治する方法はいくつかあります。

これから紹介する3つの方法のなかでやれそうなのをクリックして、詳細をチェックしてみてください。

  • 1.菜箸でムカデをつまんで熱湯に入れる
  • 2.ムカデに熱湯をかけて退治する
  • 3.スリッパや丸めた新聞紙で叩く

下に行くほど周りを汚してしまう方法になりますが、準備の必要がないのですぐに駆除を行うことができます。(叩くものがなければやることはできませんけど)

それでは詳しくやり方を紹介していきます。

ちなみにこれから「熱湯」というキーワードが何回も出てきますが、
沸騰したもの(100℃)でなければいけないのではなく、50℃以上の熱いお湯であれば大丈夫です。
熱ければ熱いほど、ムカデを確実に退治することができますが、人間が火傷をする可能性も高くなります。
熱湯ですので、取り扱いには充分注意してください。

1.箸でムカデをつまんで熱湯にいれる

部屋を汚さない ★★★★★
あとかたづけの簡単さ ★★★★★
生きたムカデをつまむ勇気 ★★★★★

とにかく部屋を汚さずにキレイにムカデを駆除したい方にオススメの方法です。

ムカデは熱湯を浴びると即死しますので、とても有効打になります。

あらかじめ熱湯を入れたバケツなどを準備しておきましょう。

熱湯のバケツを用意する

ムカデをトングや菜箸など長めのものでつまみ、熱湯の入ったバケツにポイッと放り込めば、駆除完了です。

これが一番部屋を汚さない方法になりますが、生きたムカデを箸でつままなければならないという試練があります。

一発でやりきれればよいですが、うまくつまむことができなければ、逃げられてしまったり、逆襲にあったりする可能性がありますので、注意をしてください。

生きたムカデをつまむ行為自体もハードルが高いので、どうしても無理なときは男性に頼むか、次の「2.ムカデに熱湯をかける」を試してみてください。

2.ムカデに熱湯をかける

部屋を汚さない ★★★★
あとかたづけの簡単さ ★★★☆☆
熱湯で火傷をする心配 ★★★☆☆

ムカデは「熱湯」をかけられると即死します。

熱湯をムカデにかける

これを利用しない手はありません。

1の方法と逆の手順になりますが、熱湯をムカデにかける → ムカデが即死する → 箸でムカデをつまんで処分する という駆除方法になります。

生きていようが死んでいようがムカデを箸でつまむのに抵抗があるとは思いますが、動かないものをつまむほうが難易度はぐっと下がります。

どうしても箸でつまむことが難しければ、掃除機で吸い取ってしまうのもよいでしょう。(サイクロン式掃除機はオススメしません)

もともと水なので、駆除スプレーと違い、ニオイやベタつきが残らないのもポイントが高いです。

熱湯を使用するので、熱に弱いものや電子機器など濡らしてはいけないものの近くで作業をやらないよう注意をしましょう。

3.スリッパや丸めた新聞紙で叩く

部屋を汚さない ☆☆☆☆
あとかたづけの簡単さ ☆☆☆☆
即効性 ★★★★★

すぐにお湯が使える環境ではない場合は、原始的ではありますがスリッパなどで叩いて殺しましょう。

スリッパの他にも丸めた新聞紙、ハエたたき、雑誌などあります。思う存分叩いてください。

スリッパと新聞紙

急所はズバリ「頭」です。

ただ、あまり叩きすぎると体液がでてしまうこともあります。

そうなってしまうと後処理も大変になりますので、ある程度ムカデが沈静化したら、熱湯につけて確実にやっつけましょう。

以上になります。

兎にも角にもムカデを取り逃がすことだけは絶対に避けたいものです。

部屋の中にムカデが潜んでいる・・・そう思ったら、常にムカデがいないか注意しながら(怯えながら)暮らすのは、精神的に参ってしまいますよね。

そうならないためにも勇気をふりしぼって、ムカデに挑みましょう!

駆除グッズがない状態でムカデに遭遇したときの対処法でした。

部屋に入ったムカデを退治するために常備しておきたいオススメグッズ

さきほどは駆除するための対策をしていなかった時の対処法を紹介しました。

「熱湯」という手軽なもので駆除することはできますが、熱いものを取り扱いますので火傷が心配です。また、ムカデにうまく熱湯をかけることができるのか心配ですよね。

もちろん、スリッパや丸めた新聞紙を利用してムカデを駆除する原始的な方法もありますが、世の中にはいろんな駆除グッズが存在しています。

その中でも一番オススメなものを紹介します。

■ 瞬間凍殺ジェット 這う虫用

とにかく噴きつけるだけで退治できるとという手軽さと、いつ現れても対処できるという安心感が得ることができる駆除スプレーです。

ムカデを殺す薬剤が入っているのではなく、ものすごく冷たいガスが入っています。

要はめちゃくちゃ冷たいガスをムカデに噴き付けて凍らせて退治しようというものになります。

「-85℃」と書いてありますが、-85℃のガスが噴射されるのでなく、85℃下げることができるガスが入っているそうです。

この商品の一番の特徴は、殺虫成分が全く入っていないという点です。

お子様やペットがいるご家庭でも安心して使えますし、ニオイやベタつきが残らないので、室内でつかっても問題ありません。

Q:食器にかかってしまったのですが、洗わなくてもよいですか?
A:本品に殺虫成分は含まれておりませんので、洗わなくて良いです。
引用:フマキラー製品情報サイト 凍殺ジェット 300ml よくある質問 より

と書いてあるとおり、口にするものが近くにあっても気にせず使用できるという点もかなりポイントが高いと思います。
(ムカデは台所など食料がある場所によく出現します。)

ムカデの他にも、ムカデ・ケムシ・クモ・カメムシ・アリ・ガ・ダンゴムシ・ゲジ・ヤスデに効果があります。

さまざまな不快害虫に対応できますので、ひとつ常備していると安心ではないでしょうか。
(ジェット噴射が強力なため、小さい虫には不向きです)

家に入ったムカデを取り逃がしてしまったときの対処方法

よし!熱湯を準備してこよう!と目を離したスキにムカデを見失ってしまった!

ムカデを捕まえようとしたら逃げられてしまった!

そんな状況に陥ったら、怖くておちおち寝ることすらできませんよね。

そこで、この章では、逃げてしまったムカデをおびき寄せる方法を紹介します。

ムカデは「水」が大好物です。「エサ」よりも「水」が大好きです!

ムカデは乾燥を嫌います。エサがなくて元気がなくなっても、水を補給すれば元気になります。

他にも、山の頂点に登りたがる習性、すき間に入りたがる習性を利用して、ムカデをおびき寄せるための罠をつくります。

【用意するもの】
・ゴミ袋などのビニール袋
・水をたっぷり含ませた雑巾(3,4枚程度)

ビニール袋は、濡れた雑巾からしみでる水を受け止めるために使いますので、雑巾のサイズに合わせて大きさを選んでください。

ビニール袋を広げ、その上に濡れた雑巾を数枚重ねて、山のようにこんもり盛っていきます。

そのときに押し付けてぺったりさせるのではなく、すき間ができるように雑巾を重ねてください。

この罠を見失った場所の近くに設置してください。

早ければ翌朝にはムカデが雑巾の間に入りこんでいるでしょう。

熱湯をかけて退治したのを確認した後、ビニール袋といっしょに丸めて処分しましょう。

ムカデに逃げられてしまってお困りの方、ぜひお試しください。

※あくまでムカデの習性を利用したものなので、確実に捕獲できるというわけではございません。ご了承ください。

ムカデが家に入ってくる理由とは?

これまで、ムカデが家に入ってきたときの駆除方法をいくつか紹介いたしましたが、どうしてムカデは家に入ってくるのでしょうか?

ひとつは、「居心地のよい環境があるから」、もうひとつは、「大好きなエサがあるから」です。

ムカデはジメジメしてカビが発生するような場所を好みます。

特に「水」は、食料(エサ)以上に欲します。

浴室・台所・洗面所・トイレなどによく出没するのは、「水飲み場」に最適な場所だからです。

台所

それに加えてジメジメしたところには、

カビが発生
 ↓
そのカビを食べるダニが増える
 ↓
そのダニを食べるゴキブリが増える
 ↓
そのゴキブリを食べるムカデがやってくる

という食物連鎖がうまれています。

結果的に人間を驚かせることになりますが、ムカデからすると餌場が近くにあったから寄ってみたといった感覚なのかもしれません。

ムカデは乾燥を嫌います。エサや水がなければ、ムカデにとってその場所は少しも魅力的ではなくなるでしょう。

どうやってムカデが入ってくるのを防ぐかについては、後日まとめた記事をアップしますので、そちらをご覧になってください。

自分でムカデ対策をやったほうがいいのか?業者に頼んだほうがいいのか?

まずはじめにお伝えします。

1日に何匹もムカデに遭遇する、駆除しても駆除してもムカデが家の中に入ってくるのが止まらないといった場合は駆除業者に依頼することをオススメします。

なぜなら、個人レベルで駆除できるような状況ではないからです。

床下を含め、家全体の環境改善を行う必要があります。

物理的に侵入できないようすき間を塞がなければなりませんし、家の周辺だけでなく床下にも薬剤を撒いてムカデを駆除する必要があるでしょう。

それをやるためにはムカデの知識や生態にも詳しくなければなりませんし、道具や装備品、薬剤やマンパワーが必要になってきます。

個人でそれをやるには限界があると思います。

「自分でやってみたけど、結果的に効果がなかった」

そうなる前に、一度駆除業者に相談してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いきなりムカデが家に入ってきたときの対処法はいかがだったでしょうか?

熱湯を使ってムカデを退治する、取り逃がしたときはムカデが大好きな「水」と雑巾を使用しておびき寄せるなど、市販されている駆除剤などを使わなくても対処できる方法をお伝えしました。

自分でも出来そうだ!と感じてもらえたらうれしいです。

見た目がグロテスクで見るのも嫌だという人がほとんどかとは思いますが、大切な家族を守るためにも勇気をふりしぼって、ムカデ退治に挑んでみましょう。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (33 投票, 平均点: 4.36)
Loading...

熊本美水なら害虫害獣駆除費用のお支払いでT-Pointを貯めることができます!

代金はクレジットカードでもお支払いいただけます。マスターカード・VISA・アメリカンエクスプレス・JCB・ダイナースクラブ

pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら