HOME
熊本シロアリ駆除.com 害虫害獣駆除専門|株式会社プログラント 福岡・佐賀・熊本対応 会社概要 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新のアイコン 更新

新型コロナウィルス対策について

害虫・害獣の駆除&防除施工をご検討中の方へ

新型コロナウイルス感染症の全国的な広がりを受けて安倍晋三首相が、「緊急事態宣言」を出しました。

日に日に増していく感染者数をみていると「本当に大丈夫だろうか?」と不安な気持ちで過ごされているのではないでしょうか?

そのような状況下であっても、繁殖のシーズンであるイタチやアライグマなどの動物たちは過ごしやすい家屋に侵入してきます。

4月下旬から梅雨時期にかけては、巣を拡大するために大量の羽アリを群飛させるシロアリの季節になります。

大切なお住いを寝床や餌場にしている害虫害獣たちの対策をしたいと思っていても、人との接触は極力避けてとの行政の要望がでている中、果たして依頼しても大丈夫なのだろうか?とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

弊社では法令に準拠するとともに、できる限りの対策をすることで、駆除防除のご依頼・ご相談を承っていきたいと考えております。

このページでは、お客様に安心してご依頼していただくために弊社が実施している新型コロナウイルス対策についてご案内いたします。

現地調査・商談・施工はマスク着用し、飛沫感染を防ぎます。

主な感染経路のひとつが、咳やくしゃみによる飛沫からウイルスを吸い込むことによる飛沫感染があります。

今回の新型コロナウイルスでは一定数の無症状病原体保有者(症状は出てないがPCR検査で陽性だった人)がいることが報告されています。

発熱や肺炎の症状がないから安全というわけではなく、「自分が無症状病原体保有者かもしれない」という意識を持ち、マスク着用を徹底し、周囲の安全を守ります。

こまめな消毒でお客様・従業員の安全管理を徹底します。

自分が感染しないこと、また他人にうつさないために「手洗い」「うがい」の有効性がいわれています。

お客様との接点のある従業員にはマスク着用以外にも、石鹸・流水によるこまめな手洗い、次亜塩素酸水による手指消毒、うがいを励行することで安全管理を徹底します。

ソーシャルディスタンスを取り、安全に配慮します。

新型コロナウイルスによる感染拡大を最小限にするため、一人ひとりが実行できる対策として「ソーシャルディスタンス」があります。

「ソーシャルディスタンス」とは濃厚接触を避けるために人と人との間に物理的な距離を置くこと(日本では2m)です。

お客様とのコミュニケーション、施工において必要な場合を除きソーシャルディスタンスを保つことをで、感染のリスクを防いでいきます。

体調管理を徹底。熱がある場合はお客様宅へのご訪問をご遠慮します。

弊社では出勤時の従業員の体温測定を行っております。

当然ですが、発熱といった症状が見られた場合については周囲の安全に配慮し、現場での作業や商談等を自粛させていただきます。

また、味覚障害や嗅覚障害など新型コロナウイルス感染症の初期症状がみられる場合も同様に活動を自粛させることで、感染拡大を防ぎます。

 

弊社では上記のような対策を行い、対応してまいります。

害虫や害獣の悩みを早く解決したいけど、可能な限り人とは接触をしたくない。依頼をすべきかどうか迷われている方も多くいらっしゃると思います。

「新型コロナウイルスが収束してから頼みたい」「出来る限り人と接触ない方向で施工をしてもらいたい」などお気軽にご相談ください。

極力お客様にご迷惑・ご心配をおかけしないよう最善を尽くして参ります。またお客様のご要望に応じた施工手順で対応していきます。何卒よろしくお願い申し上げます。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 投票, 平均点: 4.00)
読み込み中...
※蜂駆除は調査費を頂いております。

プログラントで害虫害獣駆除するとT-POINTが貯まります!

代金はクレジットカードでもお支払いいただけます。マスターカード・VISA・アメリカンエクスプレス・JCB・ダイナースクラブ

LINEで相談する 友だち追加する

LINE@で相談する 友だち追加する
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら