HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問

7~10月は危険度UP!スズメバチの活動期

No-601875-3

春から秋にかけて、ハチが活発に活動しだします!
特に“スズメバチ”は危険です!
家の敷地内、刺される危険のある場所で巣を発見した場合はすぐにお電話ください!

お問い合わせバナー

スズメバチの巣は、なかなか気付きにくい場所につくられたり、
巣が急に大きくなったりします。(種によって異なります)

家の敷地内などで飛んでいるハチの数が急に多くなったり、一定の方向に
飛んだりしている場合は、巣が近くにある恐れがあるので注意が必要です!

春頃になると、越冬から目覚めた女王蜂が1匹で営巣活動にはいりますが、
幼虫がどんどん誕生しだす夏頃から秋にかけては働き蜂の数がどんどん増えるため、
特に外敵に対する攻撃性が高まり、非常に危険度が増します。

スズメバチによる刺傷事故は8~10月に集中し、この時期は非常に危険です。

shutterstock_107851199

ハチは種ごとに活動する時期が違う!?いつが危険なの?についてはコチラ

スズメバチ アシナガバチ
女王蜂が越冬から目覚め1匹で活動し営巣を始める
働き蜂の数もどんどん増えて活発に活動中
活動中(危険な時期) ほとんど活動を終了
女王蜂のみ越冬中

 

ハチの危険な時期
スズメバチ 7月~10月
アシナガバチ 8月~9月
ミツバチ 比較的おとなしいが、一年中(特に寒い時期)

ハチが攻撃的になり、危険な時期には、巣を発見したり、
エサをとっている最中は、絶対に近付かないようにしましょう。

またオオスズメバチなどの非常に攻撃的で危険な種は、
地中や樹洞に営巣することが多いため、 近くを歩いたり走ったりした際の
振動が巣に伝わって攻撃されることがあります。

そのため集団被害が発生しやすいので厳重な注意が必要です。
オオスズメバチの被害は、他のスズメバチとは異なり10月頃が最も多くなっており、
これはこ営巣場所が土中や樹洞であるため普段は人目につきにくいものが、
秋になって野外(山野など)に出かける機会が多くなると被害が増加する傾向にあります。

11月までは活動中! オオスズメバチについてはコチラ

オオスズメバチはクヌギなどの樹液にも集まり、樹液を採取します。
エサ場への縄張り意識が非常に強いため、
秋ではなくても、夏場などのカブトムシ・クワガタなどを採取する際には、
樹液に飛来してくるオオスズメバチを刺激しないよう十分に注意が必要です。
近付いただけでも攻撃してくることがあるので危険です。

スズメバチ顔

10月以降になると、オス蜂や新女王蜂が誕生しだし、どのスズメバチも
翌年の子孫繁栄にむけて 交尾が行われ、だんだんと巣の勢いは衰えていきます。

ただし10月以降も働き蜂が活発に活動している種もありますので油断は禁物です。

秋になると、虫や花などが減り、エサが少なくなってくるため、
ハチ達は過敏になっている傾向があり、攻撃性が増しているものもあります。

また、他の動物にとってもハチの巣はエサの宝庫ともなり、
働き蜂たちは外敵から巣を守るため過敏に反応するため非常に攻撃的になります。

ハチ

ハチの巣を発見したら0120-778-114まで!!
迅速な対応をいたします!見積りまで無料なので安心です!

秋頃に誕生するスズメバチのオス蜂

秋頃になるまで、スズメバチのオスが誕生することはありません。
オス蜂は多くても群全体の0.5~1割ほどで、一切働くことはなく、
オス蜂は、巣づくりやエサ集めなどの労働に全く参加しません。
働くのは全て働き蜂(働き蜂は全てメス)です。
オス蜂は、翌年の女王となる蜂と交尾をして、子孫繁栄のためだけに誕生します。

女王蜂は器用にメス(働き蜂)とオスを産み分けることができ、
受精卵からはメスのハチ、未授精の卵からはオスのハチが誕生します。

メスとオスの大きな違いは、「毒針があるか、ないか」です。
もともと毒針は、産卵管が変化したもので、産卵管がないオス蜂には針はありません。
つまりオス蜂は、ヒトを刺すことはないため近付いても安全なのですが、
実際に飛んでいるハチを見ても、区別はつかないと思うので、ハチには近付かないようにしましょう。

オス蜂の役目 -働き蜂との比較-についてはコチラ

蜂

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (16 投票, 平均点: 4.63)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策研究所へ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら