HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問

野生のミツバチが住宅に営巣!その時どんな被害が?

「ハチ」と言えば、夏から秋にかけて大きな巣をつくり、
毒針でヒトを刺したりする危険なイメージが強いのではないでしょうか。

しかしミツバチと言うと、「ぶんぶんぶん~?ハチが飛ぶ~」でお馴染みの童謡や、
アニメの主人公であったり、キャラクターになっていたりと、
その愛くるしい容姿から、あまり危険を感じることはないのではないでしょうか。

冬が終わり、花がたくさん咲き始める春になると、公園や野原などでも
自然のミツバチを見かける機会も増えてくることでしょう。

ミツバチ1

ミツバチの群れと1年の様子についてはコチラ

ミツバチは、スズメバチのように気性が荒く、攻撃的ではなく、
基本的には大人しい性格で、ヒトを刺してくることは滅多にありません。

そのため、わたし達がイメージする“毒針で刺される”というハチの被害は
あまり多くないのですが、実はミツバチが住宅に巣をつくってしまった場合、
気付かない間に、とても大きな巣をつくってしまいさまざまな被害が発生するのです。

それでは、ミツバチが引き起こす被害とはどのようなものがあるのでしょうか?

ミツバチによる被害

養蜂でお馴染みのミツバチですが、野生のミツバチが住宅内、
または住宅周りで巣をつくってしまう場合があります。

本来は大人しい性格で、ハチミツやローヤルゼリーなどを生産するなど益虫として
活躍しているミツバチですが、野生のミツバチで人間の生活圏内に営巣すると
いろいろな被害が発生してしまいます。

ミツバチ ハチミツ

ミツバチの益虫としての側面についてはコチラ

ミツバチは閉鎖されている空間で巣をつくる性質があるため、
住宅などに営巣する場合、天井裏や床下、壁間、戸袋の中など、
密閉されている空間で、巨大な巣をつくってしまうため問題になるのです。

ハチの巣のつくられやすい場所・巣の特徴についてはコチラ

まずは発見が遅れてしまうということ。
閉鎖空間に巣をつくるということは、人間の目にうつらない場所であることが多く、
気付いた時には、すでに巨大な巣をつくり、膨大な数の働き蜂がいることがあります。

それでは実際にどんな被害があるのかをご説明します。

✔ 刺傷被害

基本的に大人しい性格をしている、と言ってもミツバチは毒針を持つハチです。
そして巣を攻撃されると応戦してきます。
しかもミツバチはひとつの巣の個体数が非常に多いため、
敵を排除する際には、多数の働き蜂による一斉攻撃を行います。

またミツバチの巣には、スズメバチが狩りのためにやってくることがあります。
その戦いで興奮状態になっているミツバチや、
元から攻撃性の高いスズメバチに刺されてしまう可能性もあります。

さらにミツバチの毒針には“かえし”のような逆棘がついており、
一度刺されると、かえしの部分が引っかかりとれなくなってしまいます。

ミツバチに刺された時に、手で振り払った場合や針を抜こうとした場合には
刺された方にミツバチのお腹の部分から、針の部分までが残ってしまいます。

皮膚に残った部分には毒を貯めておくことができる毒嚢が残されているため
収縮と弛緩を繰り返し、毒を針の方に送り続けます。
(ミツバチがちぎれても、動きはしばらく止まりません)

できるだけ早く取り除きたいところですが、
指で摘まんで取ろうとすると、 毒嚢を圧迫してしまうことになり、
結果として毒が傷口の中にさらに入り込んでしまうこともあるので注意が必要です。

○ミツバチの針 毒嚢ミツバチの毒嚢

そして“アナフィラキシーショック”にも要注意です。

ハチの毒に対して、過剰なアレルギー反応を起こした結果、
さまざまな危険症状が発症し、最悪の場合死に至るケースもあるのです。

ハチの毒成分とアナフィラキシーについてはコチラ
アナフィラキシーの症状とハチ毒アレルギ-についてはコチラ

✔ 糞害

特に春先になると、洗濯物や布団、車などにミツバチが糞を落とします。

ミツバチは巣内では糞をせず、巣の外で糞をする習性があります。
鳥のように、飛んでいる間に糞をし、しかも巣からエサ場までにある
白っぽいものの上で糞をしやすいため、洗濯物などが汚されてしまいます。

ミツバチ糞1 ミツバチ糞

糞をするのは巣から100m以内が最も多くみられるため、
毎年同じような場所で、糞害にあうという時は、近くに巣があるのかもしれません。

✔ 住宅汚染

巣は、床下や天井裏、壁間につくられることが多くありますが、
巣の中に溜まったハチミツが、壁などをつたって流れてきて
住宅にシミが出来てしまうことがあります。

また巣の中で死んでしまったハチは、働き蜂によって外に捨てられますが、
活発に活動する時期の終わり頃や、スズメバチの襲撃にあった時の
巣の周りには、大量のハチの死骸が残されてしまうことになり、
死骸の数が多ければ、死骸から出た体液で天井裏や壁にシミが出来てしまうこともあります。

IMG_7313 IMG_4657

✔ 害虫の誘引

ミツバチの巣の中には、ハチミツがたくさん詰まっています。
この甘いニオイに誘われ、蟻やゴキブリなど害虫などがよってくる原因にもなります。

秋頃になるとエサが少なくなって苛立っているスズメバチが、
ミツバチを襲いに巣までやってくることもあるため、非常に危険です。

危険で獰猛なスズメバチ!

ミツバチの生態と刺されないようにするポイントについてはコチラ

野生のミツバチは、益虫だということも含めて、出来るだけ共存できるよう
ミツバチの生活を温かく見守っていきたいところですが、
壁の中や床下、天井裏などの人間が生活する住宅や子供たちの通学路など、
危険だと判断する場合は、駆除を行うことをオススメします。

蜂バナー

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

 

お問い合わせバナー

(対応地域):旧住所含む
熊本市中央区・熊本市北区・熊本市西区・熊本市南区・熊本市東区・八代市・荒尾市・水俣市・人吉市・玉名市・山鹿市・ 菊池市・宇土市・宇城市・阿蘇市・合志市・美里町・玉東町・南関町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・益城町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・錦町 ・多良木町・ 湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・球磨村・黒川・あさぎり町・菊水・菊鹿・玉東町・長洲町・天水町・苓北町・ 植木町・城南町・富合町・三加和町・菊水町・西合志町・合志町・天水町・横島町・岱明町・宮原町・竜北町・泉村・坂本町 千丁町・東陽村・鏡町・泗水町・旭志村・七城町・長陽村・久木野村・白水村・清和村・矢部町・蘇陽町・波野村・阿蘇町・一の宮町・鹿央町・鹿本町・鹿北町・豊野町・小川町・松橋町・不知火町・三角町・田浦町・砥用町・中央町・深田村 須恵村・岡原村・免田町・上村・上天草市・天草市・本渡市・牛深市・有明町・御所浦町・倉岳町・栖本町・新和町・五和町・天草町・河浦町・北部町・河内町・飽田町・宇土郡・鹿本郡・下益城郡・玉名郡・菊池郡・阿蘇郡・上益城郡・八代郡・苓北群・球磨郡・天草郡

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田市・八女市)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

 ◇◇ 取扱・業務内容 ◇◇
・シロアリ(白蟻)予防・シロアリ駆除工事
・シロアリベイト工法・シロアリ調査・シロアリ見積り
・シロアリ点検・ゴキブリ予防 ・ゴキブリ駆除・アシナガバチ(足長蜂)駆除
・ミツバチ(蜜蜂)駆除・キイロスズメバチ(黄雀蜂)駆除・オオスズメバチ駆除
・赤蜂駆除(あかはち)・くまんばち駆除(熊蜂)
・スズメバチ駆除・ネズミ予防・ネズミ駆除・ダニ駆除・ムカデ駆除
・すずめ(雀)対策・カラス(烏)対策・コウモリ(蝙蝠)対策
・イタチ駆除・イタチ対策
・不快害虫全般の防除・床下湿気・調湿・カビ対策
・床下換気扇 ・パイプクリーニング・排水管洗浄工事
・住宅機器販売・施工・保守業務・住宅リフォーム
・コンクリート基礎補修工事・ペストコントロール・消毒
・空き家管理・営繕サービス・害虫害獣予防・害虫害獣駆除

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (16 投票, 平均点: 4.81)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策マニュアルへ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら