HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

羽虫の群飛がシロアリ被害から救ってくれる!

kumamotobisui680_160

熊本美水の白蟻防除料金はココをクリック!!

羽虫って羽アリのこと?

羽虫をご存知ですか?
春から夏にかけて大量の羽のある虫が壁や柱の隙間などから発生することがあります。

まず初めに疑うべきはシロアリの羽アリです。

しかし、黒蟻の羽アリかもしれませんし、その他の羽のある虫かもしれません。
まずは慌てず、何の虫であるかを判別しなければなりません。

(羽アリかどうか3秒で見分ける方法についてはコチラ)
(敷地内や室内の黒蟻侵入-対策・シロアリとの比較についてはコチラ)

羽虫とは、小型の昆虫で翅によって飛び回る虫のことを言います。
シロアリや黒蟻の羽アリはもちろん、集団で飛び回るユスリカなども羽虫の一種です。

昆虫の翅は、脊椎動物の翼のような前足の変形ではありません。
鳥などのように羽がある動物は、歩行する能力が制限されていますが
昆虫の翅があるものは、特に歩行する能力に制限はなく十分に歩行可能です。

昆虫の翅は、胸部の背面からつきだしており、外骨格が薄く伸びたような形をしています。

それでは、羽虫を発見(飛び出してきた・気付いたら窓枠などに大量にいた等)した後、
どのような対処をすればいいのでしょうか?

そのために必要な知識を順を追ってご説明致します!

 

①慌てず落ち着く

羽アリを一度見たことのある方は分かるかもしれませんが、
羽アリは湧き出るように大量に発生し、驚かれる方が大半です。

アメリカ 羽アリ 010514siroari1mn 表情 イラスト

シロアリの羽アリは、
10~30分位の間という短い時間で一斉に飛び出してくるのが特徴です。
一度に数百匹ほどの羽アリが群飛するため非常に不快感を感じます。

黒蟻の羽アリもシロアリの羽アリと同様大量に飛び出してきます。
特に電灯など、明るい方面に向かう習性があるので電灯などに群がります。

IMG_4338

どの虫でも非常に不快感を感じることがありますが、それぞれ虫の種類によって
対処方法は異なる為、虫を判別しなければなりません。

シロアリ被害の発見で住人の方が発見できる時が羽アリ発生時です!
放っておいてはシロアリの被害が進み、住宅の大きな問題となってしまいます。

羽アリを発見した時点で、シロアリの羽アリだった場合のほとんどが、
少なくとも3年程はシロアリによって家の木材を食害されていることになります。

羽アリが発生した時点で、
シロアリの専門業者に調査の依頼をされることをオススメします。
当社では随時、シロアリ生息有無の調査を行っておりますので
羽アリを発見したら早急にご連絡下さい。

お問い合わせバナー

羽アリバナー_jpg

(当社の無料床下点検についてはコチラ)
(床下無料点検時のチェック項目についてはコチラ)

次に、自分で何の羽虫なのかを調べたい!
このように考えている方は、②~ご説明致します!

 

②発生場所を確認する

タイル(浴室・玄関など)の割れ目や、壁と柱の隙間、
コンクリート部分の隙間や割れ目など割れ目や隙間から羽アリは発生します。

100510_01

ちなみに、外部から羽アリが侵入し、電灯などに群がっている場合は
シロアリの羽アリであれば近隣住宅や家の周囲などから入ってきている場合もありますので
念のため家に被害がないか調査の必要はあります。

帰宅した時に窓枠や床などに羽虫がウヨウヨといるようでしたら、
外部からの侵入ではなく、家の中からの発生の可能性が高いため
床下や、発生部の調査を依頼されることをオススメします。

発生場所から羽虫の種類を特定することは難しいため、
可能でしたら何匹か捕まえて空瓶などの容器に入れておかれますと
調査にお伺いした時に役に立ちます。(翅だけでも構いません)

 

発生場所が特定できた場合は、その個所に殺虫剤などのスプレーをし、
退治できたとお思いがちですが、解決できていない場合がほとんどです。

シロアリの羽アリは、群の約1~3%ほどが羽アリとなって飛び出してきます。
つまり…
残りの95%以上のシロアリが床下や木材内部で食害を続けているのです。

IMG_4530 IMG_4526 IMG_3327
↑シロアリ被害写真の一部です。

(シロアリ被害写真はコチラ)
(シロアリ被害 予防の大切さについてはコチラ)

とりあえずの対処法は、殺虫剤のスプレーや掃除機で吸い込むなどして構いませんが、
ご自分で駆除をしようとすると、危機感の強いシロアリは他の場所に逃げ込み
新たに食害を続け、家のシロアリ被害を拡大させる恐れがありますのでご注意ください。

 

③発生時期を確認する

シロアリの羽アリと黒蟻の羽アリは発生時期が違う場合があります。

羽アリの発生時期 
ヤマトシロアリ 4~5月頃
イエシロアリ 6~7月頃
アメリカカンザイシロアリ 6~9月頃
黒蟻 6~11月頃 

現在日本で生息が確認されているシロアリのうち
4種が建物を加害することが分かっていますが、その内の99%が
「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」だと言われています。

(シロアリのまとめについてはコチラ)

上の表を見ていただくと、
7月以降に出てきた羽虫は、シロアリの可能性は低いことが分かります。
4月~6月頃に飛び出してきた羽虫は、シロアリの可能性が高いです。

とはいえ、時期だけでシロアリだと決めつけるのはよくありません。

 

④羽虫をよく観察してみましょう

羽虫の姿形によってシロアリの羽アリか黒蟻の羽アリかを判別できます。

シロアリと黒蟻の羽アリの違い   
シロアリの羽アリ 黒蟻の羽アリ
写真 羽アリ 黒蟻 羽アリ
触覚 数珠状  くの字状
くびれがなく太い  くびれて細い 
前後の羽がほとんど同じ形 前の羽が後ろより大きい

まず初めに触覚を見てみると、
数珠のようなのか途中から折れてくの字のようになっているのかで判別します。

次に胴回りにくびれがあるのかどうか。
シロアリの羽アリは寸胴なのに対し、黒蟻の羽アリはアリ独特のくびれがあります。

最後は翅の形です。まずは翅が4枚ありますか?
前後の羽の大きさを見比べ、羽の大きさが明らかに違えば黒蟻の羽アリです。
対して、羽の大きさがほとんど同じようでしたらシロアリの羽アリの可能性大です。

虫の苦手な方が、このようにじっくり観察をすることは少々抵抗があるかもしれませんが
そのような場合は、そのままの状態でご連絡いただければ早急に駆けつけます。
但し、羽アリのシーズン中など、お時間がかかる場合もありますのでご了承ください。

 

⑤羽虫を判別した結果

シロアリの羽アリだった場合

羽アリが発生した建物内でシロアリ被害があっている可能性が高いです。
必ずシロアリ専門の業者に調査の依頼をしましょう。

また、ヤマトシロアリとイエシロアリで被害の状況も異なりますので
この2種を判別することも出来ます。
2種の判別方法は⇊コチラをクリックしてください。
(羽アリ発生!!ヤマトシロアリとイエシロアリの比較についてはコチラ)

また、近年被害が増加しているアメリカカンザイシロアリは
発生場所に粒状の糞が落ちていることがありますので併せてご確認ください。
(アメリカカンザイシロアリの生態と被害についてはコチラ)

 

黒蟻の羽アリだった場合

黒蟻には、咬む種類や刺す種類など危害を与えるものがいます。
敷地内や、室内に黒蟻がいる場合は、働き蟻がエサを求めて
食品などに群がる場合があり非常に不快な害虫となります。

基本的には家自体に被害があることはありませんが、
中にはシロアリが食害した木材や腐朽した木材に巣をつくり住みつく場合があります。

様子をみながら対策をしてみましょう。

 

その他の羽虫だった場合

電灯などの灯りによって飛んできている可能性があります。
虫は明るい場所に飛んでくる習性があり、外部からの侵入が考えられます。

またその他の羽虫といっても、多くの羽虫が存在し、
食品から発生することや、浴室の排水溝などから発生することもあります。

まずは家の隅々まで掃除をし、害虫の住みづらくなる家にしましょう。
虫の種類が分からない、駆除してほしいなどお困りの際には一度ご連絡下さい。

以上のように、羽虫の発生によって被害に気付き、
その時点で駆除を行えば、安心して暮らせるようになります。
害虫は、見た目が気持ち悪いですが、被害を知らせてくれるものと考え
しっかりと対策を行っていきましょう!!

シロアリバナー

syatyou01

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
羽アリ・シロアリの無料点検で大切なお住まいの状態を把握されておけば安心です。
点検についてはシロアリ防除の資格保有者がお伺い致します。
デジカメで床下の状況を写真に撮り、テレビで確認が出来、
お客様に分かりやすい詳細の説明を致しますのでご安心下さい。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

☆ 更に満足の4つの安心
※1年に1度の定期点検 (5年間無料点検・報告書作成・デジカメによる確認)
※1000万シロアリ保証付き(業界最高水準)
※シロアリ再発時・無料再消毒
※施工前後の施工写真付き
社団法人:日本しろあり対策協会認定のしろあり防除資格者がお伺い致します。

(対応地域):旧住所含む
熊本市中央区・熊本市北区・熊本市西区・熊本市南区・熊本市東区・八代市・荒尾市・水俣市・人吉市・玉名市・山鹿市・ 菊池市・宇土市・宇城市・阿蘇市・合志市・美里町・玉東町・南関町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・益城町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・錦町 ・多良木町・ 湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・球磨村・黒川・あさぎり町・菊水・菊鹿・玉東町・長洲町・天水町・苓北町・ 植木町・城南町・富合町・三加和町・菊水町・西合志町・合志町・天水町・横島町・岱明町・宮原町・竜北町・泉村・坂本町 千丁町・東陽村・鏡町・泗水町・旭志村・七城町・長陽村・久木野村・白水村・清和村・矢部町・蘇陽町・波野村・阿蘇町・一の宮町・鹿央町・鹿本町・鹿北町・豊野町・小川町・松橋町・不知火町・三角町・田浦町・砥用町・中央町・深田村 須恵村・岡原村・免田町・上村・上天草市・天草市・本渡市・牛深市・有明町・御所浦町・倉岳町・栖本町・新和町・五和町・天草町・河浦町・北部町・河内町・飽田町・宇土郡・鹿本郡・下益城郡・玉名郡・菊池郡・阿蘇郡・上益城郡・八代郡・苓北群・球磨郡・天草郡

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田市・八女市)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

 ◇◇取扱・業務内容◇◇
・シロアリ(白蟻)予防・シロアリ駆除工事
・シロアリベイト工法・シロアリ調査・シロアリ見積り
・シロアリ点検・ゴキブリ予防 ・ゴキブリ駆除・アシナガバチ(足長蜂)駆除
・ミツバチ(蜜蜂)駆除・キイロスズメバチ(黄雀蜂)駆除・オオスズメバチ駆除
・赤蜂駆除(あかはち)・くまんばち駆除(熊蜂)
・スズメバチ駆除・ネズミ予防・ネズミ駆除・ダニ駆除・ムカデ駆除
・すずめ(雀)対策・カラス(烏)対策・コウモリ(蝙蝠)対策
・イタチ駆除・イタチ対策
・不快害虫全般の防除・床下湿気・調湿・カビ対策
・床下換気扇 ・パイプクリーニング・排水管洗浄工事
・住宅機器販売・施工・保守業務・住宅リフォーム
・コンクリート基礎補修工事・ペストコントロール・消毒
・空き家管理・営繕サービス・害虫害獣予防・害虫害獣駆除

害虫・害獣駆除 バナー

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (13 投票, 平均点: 4.85)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策研究所へ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら