HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

熊本で害鳥被害でお困りの方は、熊本美水へ!

見積もり バナー
□ ベランダに巣を作って困っている
□ 鳥のフンで掃除が大変
□ 鳥の鳴き声がうるさい

以上のような、鳥に関してのお悩みはありませんか?

鳥は、ヒトやペット等の動物に被害を与えてしまうことがあります。
このようにヒトやペット、農作物などに
悪影響を及ぼす鳥類を総称して害鳥(がいちょう)と言います。

日常生活においては公園でよく鳩を見かけたり、
ゴミ置き場等でカラスを見かけたりすることがあるでしょう。

ハト イラスト カラス イラスト ムクドリ イラスト スズメ イラスト

しかし日本では、鳥獣保護法という
「鳥獣を保護」「狩猟の適正化」を目的とした法律があり、
むやみに駆除を行うことが出来ません。

鳥獣による被害をうけた場合には、事前に鳥獣保護法に基づく
捕獲許可を各都道府県または各市区町村から受けなければなりません。

では具体的にどのような害鳥の種類があるのでしょうか。

 

害鳥の種類と生態

害鳥の種類
ハト類 ハト1  ドバト・カワラバト・キジバト等ハト目ハト科
カラス類 OLYMPUS DIGITAL CAMERA   ハシブトガラス・ハシボソガラス等カラス科カラス属の総称
ムクドリ ムクドリ  スズメ目ムクドリ科
スズメ スズメ  スズメ目スズメ科 スズメ属

(ハトや害鳥でお困りの際にはコチラ)

 

ハト類

ハト目ハト科に属しているハト類は、日本で10種といわれています。

□ ドバト・カワラバト

公園やお寺、神社等でよく見かけるハトです。

ハト ドバト

もともとヨーロッパや中央アジア、北アフリカなど乾燥地域に
生息していたのですが、人に慣れやすかった為、
家禽化(野生の鳥を人間の生活に役立てるため品種改良を施し飼育しているもの)され
食用や伝令用に利用されていました。 現在は日本各地に分布しています。

体長:約35~40cmで、体色は黒褐色・灰色・白色とさまざまです。
一度に2個の卵を産み、16~20日で孵化します。
35~40日で巣立ち、年に7~8回の繁殖が可能なハトです。

農作物や穀物を好んでエサとしますが、公園等でパンやスナック菓子なども与えられています。

一度安全と認識した営巣場所には、非常に執着心が強く
きちんとした対策をしない限り必ずその場所へ戻ってきてしまう習性があります。

□ キジバト

ドバトに次いで最もよく見られるハトです。
日本各地に生息しますが、越冬のため南下する夏鳥として知られています。

ハト キジバト

 

体長:約33cmで、体色は茶褐色から紫色を帯びた灰褐色です。
羽に黒色と赤褐色のうろこ状の模様があるのが特徴です。
ドバトと同様一度に2個の卵を産みますが、15~16日程で孵化し、
その後、約15日で巣立っていきます。

エサは雑食で、果実や種子を好み、昆虫類や貝類も食することがあります。

カワラバトに比べると警戒心はやや強いようです。

 

カラス類

カラス科カラス属の鳥の総称で、日本には5種がいると言われています。
代表的なのは、ハシブトガラス・ハシボソガラス・ミヤマガラスの3種です。

鳥類の中でも最も知能が高く、仲間と協力したり、
鳴き声により意思疎通を行うなどある程度の社会性も持っています。

□ ハシブトガラス

日常的に見られるカラスです。
体長:約55~60cm、体色は光沢のある黒色です。

カラス ハシブトガラス

雑食性で穀類や昆虫、小動物、動物などの死骸や、果実等を主にエサとします。
小鳥やネズミなどの小動物を生きたままエサとすることもあります。
日本各地に生息し、ゴミ捨て場をあさったりするなど社会的な問題となっています。

産卵期は4月頃で一度に2~5個の卵を産み、寿命は野生で約10年程です。

□ ハシボソガラス

全国各地の平地から農耕柵の広がる低山に生息しています。
極度に都市化が進んだ地域や、高山地域ではあまり見られません。
体長:約50cmで、ハシブトガラスよりもやや小さめです。
体色は光沢のある黒色でオスメス同色となっています。

カラス ハシボソガラス

雑食性で、鳥類や昆虫類の卵やヒナ、果実等を主にエサとします。

一度に3~5個の卵を産み、約20日で孵化します。
孵化後は約1ヶ月で巣立っていきます。

 

ムクドリ

スズメ目ムクドリ科の鳥類の一種です。
体長:約24cmで、スズメとハトの中間位の大きさです。
羽・胸部・頸部が茶褐色で、頭部から頸部にかけてと腰の部分が白色です。
クチバシと足の部分は黄色をしています。

ムクドリ

日本各地に分布し、北部で生息するものは冬になると南へ移動します。
都市部での民家付近や田畑などでよく見られます。
都市部でも群れで生息するため、鳴き声の騒音被害があります。

雑食性で、植物の種子や果実、昆虫の幼虫などを好んでエサとします。
春から夏にかけて繁殖し、家の軒先や樹洞などによく営巣します。

 

スズメ

日本全国に生息し、人家でも最もよくみられるおなじみの小鳥です。
体長:約14~15cmで、成鳥は頭部が赤茶色で背中は褐色、
頬から後頸、腹部にかけては白色をしています。
一般的には「ちゅんちゅん」と鳴き、地上では両足で飛び跳ねて移動します。

スズメ

雑食性で、イネ科を中心とした植物の種子や虫をエサとしますが
都市部に生息するスズメは、パンや菓子、生ゴミもエサとします。
夏から秋にかけては稲を食害することで知られています。
しかし稲にとっての害虫もエサとする為、
米農家にとっては総合的に益鳥として考えられているようです。

 

害鳥による被害

鳥による被害と言ってもさまざまな被害があります。
特にハトなど、公園で子供や高齢者の方がパンなどを与えていたりと
普段何気なく接している場合が多いですが
ヒトや動物に被害を与えることが多くなってきています。

それでは、鳥による被害はどの様なものがあるのでしょうか?

害鳥による被害
糞害 ベランダ、ビルの屋上、店舗の看板・商品、駐車場、重要文化財などの汚染等での経済的な被害や、衛生面や景観の悪化。鳥のフンは非常に清掃が困難であり、酸性のためコンクリートを劣化させたり、金属や塗装を腐食したりする。 
鳥体 鳥がぶつかってくることによる被害がある。 バードストライクは飛行機のジェットエンジンに巻き込まれたりすることで有名だが、ビルやマンション等の構造物や車などの窓ガラスを割ることがある。換気口や配管等に入り込み詰まってしまうなどの被害も。
鳴き声 繁殖期や群れでいる場合など、鳴き声や羽音の被害がある。 
健康被害 鳥自体やフン、巣などはさまざまな病原菌やダニを媒介し、60種類以上の感染症やアレルギーの原因になる。フンの清掃や巣の撤去時は注意して行う必要がある。 

中でも特に問題視されているのが健康被害で、鳥からの感染症です。
鳥自体やフンによって、どのような病原菌を運んでくるのでしょうか。

病気 イラスト ニオイ イラスト

 

鳥害が起因する病気
アレルギー 羽毛や乾燥したフンが人体に吸収されることにより、喘息発作を伴う重度のアレルギー症状を引き起こすことがある。さらにハトのフンの中にある抗原菌を吸収することにより肺疾患が発生することもある。 
オウム病 ハトの約7割がこのウイルスを持っていると言われ、従来は鳥に感染する疾病だが、鳥と人との接触により感染することがある。軽症で風邪と似た症状、重症になると肺炎のような症状がある。
クリプトコックス症 ハトのフンの中から分離され、乾燥状態のフンや埃などと一緒に人体に吸収され発病する。軽症で皮膚炎程度、重症になると脳・脳髄・髄膜に病巣を作り死に至る場合がある。この菌は乾燥に強く、2年以上菌が生存すると言われている。 
ニューカッスル症 ほとんどの鳥がこの菌を持ち、呼気沫や寄生虫の媒介によって発病する。ヒトが感染すると急性顆粒結膜炎の症状となる。 
トキソプラズマ症 妊婦がこの原虫の胎盤感染を受けると流産したり、出産しても生まれた子どもに脳障害が生じることが多い危険な病気。 
ヒストプラズマ症 カビの一種で発病する。ハトのフンに空気中の胞子が落ち、温度や湿度等、条件が揃えば急に増殖し、ヒトが触れると感染し、肺結核に似た症状を引き起こす。 
食中毒 サルモネラ菌はネズミのフンによって媒介されるが、鳩の約2%がこの菌を保有し、それが原因で引き起こる場合がある。 
脳炎 コガタアカイエカ(蚊)の媒介によって感染するが、ハトがこの脳炎ウイルスを保有する場合がある。高熱・頭痛・嘔吐などの症状があり、2~3日後に意識混濁や痙攣が起こり、感染した場合の約20%は治っても、手足のまひや知能障害などの後遺症が残る危険な病気。
その他 その他にもハトにダニ類やシラミなどの昆虫類が寄生しているので、刺されると痒みを伴った皮膚炎を引き起こしたりする。 

 

害鳥の巣について 

どの害鳥も巣やねぐらなどがある場合、警戒しつつもそこに戻ってくる習性があります。
特に春は野鳥の子育てのシーズンです。
ヒナを育てるための巣の特徴を探っていきましょう。

害鳥の営巣時期と営巣場所   
種類 営巣時期 営巣場所
ハト 3月下旬~5月上旬頃  危険の少ない安全な場所を選んで営巣。

建物の軒下やベランダ等、雨の当たらない場所。 

カラス 4月~6月頃 背の高い常緑樹や背の高い落葉樹、高層建物の屋上や電柱など。子育てのシーズン以外は巣を利用しない。 
ムクドリ 春から夏頃 天敵であるタカや猫が来ない街中の明るい街路樹など。 
スズメ 2月~9月頃 ヒトの慎重よりも高い場所。住宅街の人目につきにくい場所など。

 

 

鳥の巣 卵 イラスト鳥の巣 ヒナ イラスト

□ ハトの巣

ハトは3月下旬から5月上旬頃に巣をつくります。
巣は木の枝や新聞紙、針金などを集めてつくられ、産卵は夕方に行われます。
一度に2個卵を産み、1年に7~8回繁殖するなど
非常に早いスピードで繁殖していき、近年では人間がエサを与えることが増え
ハトにとっての環境がよくなり、数が爆発的に増えている傾向がみえます。

特にハトはベランダ等に営巣することが多く、
出来るだけ人目につかないようなエアコンの室外機の下や壁の隙間などに巣をつくります。
ベランダによく鳩が現れるようになり、窓を叩いたり開けたりして驚かすだけでは
目を離した隙にすぐに戻ってくるので注意が必要です。

□ カラスの巣

春、4月から6月頃に高い場所に巣をつくります。
直径50cmほどの大きさで、小枝などを集めてガッチリとした構造をつくり
木の皮や羽などでしっかりとした産室をつくります。
最近では、巣の材料として針金のハンガーを使用する場合が多くみられ
電柱などに巣を作った場合は感電事故による
停電を引き起こすこともあるので、注意が必要です。

カラスは子育てのシーズン以外は巣を利用しません。
巣を作らせないようにするには、樹木の剪定をしっかりしたり
春になり巣作りを開始ししたらすぐに巣を撤去することが有効です。

よくカラスに襲われたということを耳にしますが
1ヶ月程ある子育て期間中には、巣に近付かないよう注意してください。

□ ムクドリの巣

ムクドリは夜になると集団で一箇所に集まり、大きなねぐらを作る習性があります。
ムクドリのねぐらとなる街路樹や、電線付近は鳴き声の騒音被害や
その下の道路には大量のフン被害が発生します。

ムクドリを含む鳥は、鳥獣保護法により保護されているため
全国的に根本的な対策がなく、市街地などでの駆除や捕獲は困難です。

□ スズメの巣

スズメの巣は基本的に繁殖するためにあります。
人間の身長よりも高い場所につくられ、地面に作られることはありません。

スズメの繁殖期である2月から9月に多くみられ、体の小さいスズメは
他の鳥から身を守るため、分かりづらい場所に巣を作ります。

卵はひとつの巣に4~8個ほどあり、孵化まで11~12日、
その後12~14日程で巣立っていきます。
巣立った後の巣には、ダニが多く含まれており、
直接手で触れることがないよう、慎重に取り除く必要があります。

 

鳥害対策をしましょう

(ハトや害鳥でお困りの際にはコチラへ!)

鳥害対策
侵入防止 防鳥ネット・金網等 物理的に鳥の侵入を防ぐ方法 
着地防止 スパイク・ワイヤー・忌避剤・電気ショック等 着地場所に設置し、着地できないようにする方法 
追い払い 光や超音波など 一時的に寄りつかないように追い払う方法 
捕獲 被害が著しく、侵入防止や着地防止などの対策が出来ない場合。各市区町村の担当課へ捕獲申請を行った上での捕獲処分を行う。  

鳥害対策は、以上のように大きく分類して4つの方法があります。

□ 侵入防止

最も確実に害鳥による被害対策が出来る方法です。
基本的には防鳥ネットを使用します。

特にベランダに被害の多いハトや、ゴミ置き場でゴミを荒らすカラスに使用します。
ベランダのハト用では、建物の美観を損なわないよう白やベージュなどの
室内から屋外を見渡した場合に目立たないような色を使用したり、
材質も軽量で耐候性に優れているポリエチレンや、安価なポリプロピレンなど
使用場所や、ご希望にそったご提案をいたします。

またカラスがゴミ置き場を荒らす場合等は
カラスからゴミを見えない状態・触れられない状態にしなくてはいけません。

そもそもゴミ置き場でのカラスの被害は、ゴミ袋が透明または半透明になってからで、
その原因になったのは、ゴミの中にガスボンベなどの爆発するものが捨てられてしまうから。
ゴミ袋の中に危険物がないかを確認できるよう導入されたもので
そもそもはわたし達人間のマナーの問題からの被害になってしまったのです。

カラスは手当たり次第にゴミを狙うわけではなく、
動物の肉や果実の色で多い赤やオレンジ色が狙われやすいとされています。
目がいいカラスには、きちんとゴミをネットでかぶせ、
決められた時間外にはゴミは出さないなど、近隣の住人同士の協力も必要です。

また金網やメッシュパイプ等で侵入口を埋め、侵入を阻止することもあります。
小さな隙間などでよく利用し、現場の状況に合わせてご提案させていただきます。

□ 着地防止

スパイクやワイヤー、忌避剤や電気ショックなどを使用し、
鳥の着地場所に着地できないようにする方法です。

スパイク(針状の器具)やワイヤーは、鳥が着地する場所に隙間なく設置し、
物理的に鳥が着地しにくくします。
種類や設置方法を誤ると、その上に鳥が巣を作ってしまう場合がある為
知識や方法を正しくする必要があります。

忌避剤は、ハトなどの害鳥がとまる場所に塗布します。
ハトの臭覚などに作用し、近付かせない方法です。
薬剤は毒性のない天然型の忌避剤(スプレーやジェル)を使用します。

その他にも回転パイプの使用など、さまざまな種類がありますので
こちらも現場の状況に合わせて最善の方法をご提案いたします。

□ 追い払い

光や超音波を利用し、害鳥を一時的に寄りつかせないようにします。

しかし、鳥は変化に対し非常に警戒心が強く、
学習能力に優れているため、再度戻ってくることが多くあります。

追い払いは一時的な効果を出すもので、鳥の視覚や聴覚を刺激した方法は
市販でも数多く販売されていますが、長期的な効果を出すものではありません。

例えば鳥目のバルーン・CDなどを被害箇所に吊るしておくなど
試された方もおられるのではないでしょうか?

CDなどは風が強い日にはCD同士が接触して割れてしまったり
カチカチと音を立て、近隣の方とのトラブルも多いようです。
個人で実際に試される際には、注意してされるようにしてください。

□ 捕獲

追い払い、侵入防止、着地防止などの対策を施せない場合や
被害が著しい場合などは、捕獲を検討することになります。

しかし自然界に生息する鳥は、「鳥獣保護法」によって守られています。
特別な理由を除き、捕獲したり殺したりする事は出来ません。

害鳥の捕獲や駆除は、鳥獣保護法により許可申請が必要なため
各市区町村にて必要な手続きを行い、許可を得た上での捕獲を行います。

鳥の巣 卵 イラスト 禁止 イラスト

 

基本的には鳥は帰巣本能が強く、学習能力が高いため
専門的な知識や経験がない場合は、長期間の被害防止は難しいのが実情です。

洗濯物や車などにおこる糞害や悪臭問題、
菌を媒介し健康被害を引き起こす害鳥でお困りの際には一度ご相談ください。

 

syatyou01

 

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策研究所へ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら