HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

熊本での基礎補修はお任せください!0120-778-114

記憶に新しい阪神淡路大震災や東日本大震災、さらに今年発生した
熊本地震など震災予防補強工事や、地震によって受けた震災補強工事、
防災力を高める住宅の減災が急務だと言われています。

木造家屋のコンクリート基礎は、住宅等の建物を支えるだけでなく、
地震によって家屋上部に生じたエネルギーを壁から土台基礎を通して
地面に逃がすことで、木造家屋全体を地震から守るという
大切で重要な役割を持っています。

以前の大震災等で、家屋の丈夫構造の耐震補強が施されていても、
基礎がその強度を支えきれず、破壊やひび割れ等が生じ、
被害が大きくなった事例が多く見られることからも明らかです。

熊本地震

以上のことをふまえて、まずは強度に見合った、
耐力のある基礎にすることが必要ではないでしょうか?

当社で行う基礎補修工事は、強固な粘り強さで基礎を保護し、
大規模倒壊による災害等から、大切な命と住宅を守る補強材を使用します。

コンクリート基礎強化は、家屋補修や、耐震補強のポイントです!

あなたの大切な家を守るお手伝いをさせてください。
基礎割れなどの調査、お見積りは無料で行います。
この機会にぜひ一度、お問い合わせください!

お問い合わせバナー

基礎って何だろう?

基礎は、構造物からの力を地盤に伝え、建築物本体である上部構造
(住宅)を安全に支えるための、機能をもつ構造のことです。

家の土台を支える重要な役割をもつ基礎の多くは、その内部に鉄筋が組み込まれています。
この鉄筋が組み込まれることによって、飛躍的に向上するのが、基礎の強度です。

しかし、基礎の強度を向上させてくれる鉄筋は酸に弱いという弱点があります。
そのため、アルカリ性のコンクリートで覆い、酸化するのを防いでいます。
つまり、コンクリート内部にある鉄筋が腐食しないようにしているのです。

基礎は、住宅を支えるという重要な役割をもち、構造上最も重要なもののひとつです。
基礎は、通常鉄筋コンクリートでつくられていて、長期間にわたって住宅を支えます。

基礎断熱

構造クラックに注意!基礎のひび割れは大丈夫?についてはコチラ

家の基礎にクラック(ひび割れ)はありませんか?

クラックとは、建物の外壁や内壁、基礎などにできる亀裂やひび割れのことです。

誰もが一度は見たことがあるのではないかと思われますが、
現実的な問題として、クラックが生じることを避けるのは難しいでしょう。

ただ、ひとことで「ひび割れ」と言っても、種類があるため、
放置しておいてよいものと、そうでないものに分かれるため種類によって適切な対応がのぞまれます。

クラック(ひび割れ)の種類
ヘアクラック 髪の毛のように細く、比較的短いひび割れの総称
構造クラック 建物の構造的な欠陥、凍結と融解の繰り返し、建物の不同沈下などから発生するひび割れ
乾燥クラック モルタルの外壁材は乾燥の過程で、水分の蒸発などにより収縮し発生するひび割れ
縁切れによるクラック 新旧の塗り次ぎ面に発生するひび割れ

大変!基礎にクラック(ひび割れ)が!についてはコチラ

当社では、基礎のひび割れ調査など随時無料で行っております。

お客様の大切な家を長持ちさせ、安全に、快適に暮らしていただくため、
お手伝いをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせバナー

contact_telno

 

ひび割れが生じる原因

コンクリートがひび割れしてしまう原因は、さまざまです。

施工上の原因 材料の異常やセメントの異常反応、材料の不均一な混ざり、コンクリート打設時の速度が速すぎる場合や、不適当な打継、必要な鉄骨量の不足など
その他の原因 コンクリートの乾燥と収縮の繰り返し
気温(寒暖)の変化
地震などによる強い揺れや振動
過積載
建物の不同沈下
その他

上記のように、施工不良や過誤、設計上のミスなど、施工上の原因の他、
地震などの自然災害、過剰な荷重などが原因でおこるものなどさまざまです。

IMG_3234

 

 ひび割れの問題点

実際に、ひび割れが生じている場合、どのような問題が引き起こるのでしょうか?

当社でも床下点検等を行っている時に発見したり、お客様から直接、
「基礎にひび割れがあるんだけど大丈夫かな?」とご相談をお受けすることがあります。

基礎のひび割れとひとことで言っても、ひび割れの種類や程度などによっても
判断が大きく異なるため、以下のようなことを確認する必要があります。

クラックを発見した場合、
1・他の基礎部分に同じようなひび割れの症状がないか調べる 
2・外壁や内壁に同じようなひび割れがないか調べる
3・壁や床、建物の傾きがないか調べる 
4・その他生活するうえで気になる症状がないか、又はなかったか確認する

他にも、クラックの幅を確認する、定規のようなものがホームセンターなどでも
販売されているので、計測してみるのもいいかもしれません。

ちなみに、代用品としてシャーペンの芯を利用したり、テレホンカードは
厚さが0.3mmであることから、ひび割れ箇所にさしてみて、
ささるようなら0.3mm以上のひび割れが生じているということになりますね。

ただしあくまでも幅や長さを測る程度にしておき、専門家の目で
直接調査してもらい、原因としっかりとした対策をすることをお勧めします。

基礎の割れ コンクリート 基礎ヒビ

そしてひび割れが生じることによっておこる問題としては、

✔ 見た目(美観上の問題)の低下
✔ 耐久性の低下
✔ 機能性の低下
✔  安全性の低下

などが引き起こるのではないでしょうか。

お住まいの住宅にひび割れが生じると、
その分だけ耐震強度をはじめとする耐久性は低下します。
特に、深いひび割れは、建物を支える鉄筋が腐食する要因です。

それだけではなく、ひび割れは、建物に耐久性の低下を招くような異常が発生している
ことを伝える信号でもあるのです。例えると、地盤の変化により土台が傾き、
建物に歪みが生じるような力が加われば、ひび割れが生じますが、
このような力は、耐久性を低下させる大きな要因となってしまうのです。

また、例えば外壁などにひび割れが生じると、雨漏りなど漏水が生じ、
外壁本来の機能性が低下してしまうことにも繋がります。

このように、ひび割れが生じると起こる問題が多くあります。

shutterstock_110305469

 

さらに、このクラックなどの劣化をを放っておくと、
コンクリートのひび割れから雨水などが流れ込んだりすることが原因で、
躯体内の鉄筋に錆が生じてしまい、その結果、膨張してコンクリートが
押し出され、破壊されてしまい、剥落してしまう現象が起こります。

わずかなひび割れでも放置しないで、
早めに補修改善を行ない、安全で快適な住環境を保つようにしましょう。

 

爆裂現象のメカニズムと対策

コンクリートのひび割れから雨水などが流れ込んだりすることが原因で、
躯体内の鉄筋に錆が生じてしまい、その結果、膨張してコンクリートが
押し出され、破壊されてしまい、剥落してしまう現象のことを
「爆裂現象」と言い、これが酷くなると、
鉄筋が露出した状態となり、コンクリートが欠落する恐れもあり危険です。

爆裂のメカニズムについては十分に解明されていないのですが、
骨材の化学的性質の変化や、毛細間隙内の自由水の水蒸気圧、
骨材とセメントペーストの異なる挙動、鉄筋とコンクリートの線膨脹係数の差、
昇温速度による温度応力などが考えられています。

少々専門的すぎて難しいので…簡単にご説明すると、

コンクリートのひび割れから雨水などが流入したり、空気に触れると、
内部に組み込まれている鉄筋が錆びてしまうことがあります。

その錆びた鉄筋が膨張することによって、
まわりのコンクリートが押し出され、破壊されてしまいます。

さらにこの状態を放っておくと、気温の変化や地震などの強い振動により、
コンクリートが剥落してしまい、建物の強度を著しく低下させるだけでなく、
コンクリート落下による事故も考えられるなど、してしまうのです。

P1020382

シロアリ点検時に見られる爆裂現象とは?についてはコチラ

そこで爆裂現象の対策としては、まず防水処理を行い、
コンクリートのひび割れを補修しなくてはなりません。

そのためには、爆裂現象がある箇所を詳しく調査し、剥落したコンクリートを除去、
露出した鉄筋の劣化部分を清掃除去し、鉄筋に錆止剤などを塗布して防錆処理を行います。
その後欠損部の埋め戻しにモルタルを充填するというものです。

当社で行う基礎補修は、クラックやジャンカに充填材などを施したあと、
アラミド繊維・エポキシ樹脂による補修を行いますが、この施工では、
新築時と同様もしくはそれを上回る表面強度が補修が可能となっています。

わずか1mm~1.2mmの塗布厚でかなりの補強効果が表れます。

強さはコンクリートの9.5倍
アラミド繊維シートを
貼り付けた塗膜は
コンクリートの57倍

アラミド繊維は
引っ張り強度7倍
という驚異の強さ

宇宙船や航空機の部材・防弾チョッキ・消防防火服にも使用されているほどです。

P1010995 P1030085

その他のトラブル

コンクリートや塀に白く粉をふいたようなものを見たことはありませんか?

これは「白華現象」と言い、特に作って間もないコンクリートに起こりやすい現象です。
また、亀裂やひび割れに沿って漏れてくる水(漏水)が原因となり
発生することもあります。
この現象そのものに害はなく、構造物にも大きな影響を与えませんが
建物の美観が損なわれてしまい問題となることがあります。

白華現象 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも白華現象とよく似ていますが、
手で壁を触った場合に白い粉が手についたことがありませんか?

これは、塗膜の樹脂分が熱、紫外線、雨風などにより劣化し、
表面が粉のようになり、消耗していく現象のことで「チョーキング現象」と呼ばれます。
この現象を放置すると、外壁にクラックが生じてしまったり、
鉄部では錆が生じてしまったりと、多くの問題が発生してしまいます。

チョーキング現象

さらに、仕上げモルタルやタイルと内部のコンクリート構造体との接着面に
浮きが発生することにより、コンクリート落下の危険性もあります。

そして、塗膜下への雨水などの進入や結露・経年劣化により、
付着力の低下が原因で塗膜面に水分や下地の溶解物がたまって
塗膜を持ち上げてしまい、膨れが発生することもあります。
また、以上のようなことが原因となり塗膜が剥離する場合もあります。

塗膜の浮き

大切な基礎のひび割れなどのトラブルは、建物の耐力低下につながります。

大切な財産である家の価値を下げないため、毎日を快適に過ごすため、
安心して住める住宅づくりは「メンテナンス」がとても大切です!

詳しくは、調査にお伺いして基礎補修の必要の有無などをご説明します。
気になる方や、基礎のひび割れでお悩みの方は一度ご相談ください。

6c16f85ce2ed739514be5f2270fb1738_s

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

お問い合わせバナー

(対応地域):旧住所含む
熊本市中央区・熊本市北区・熊本市西区・熊本市南区・熊本市東区・八代市・荒尾市・水俣市・人吉市・玉名市・山鹿市・ 菊池市・宇土市・宇城市・阿蘇市・合志市・美里町・玉東町・南関町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・益城町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・錦町 ・多良木町・ 湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・球磨村・黒川・あさぎり町・菊水・菊鹿・玉東町・長洲町・天水町・苓北町・ 植木町・城南町・富合町・三加和町・菊水町・西合志町・合志町・天水町・横島町・岱明町・宮原町・竜北町・泉村・坂本町 千丁町・東陽村・鏡町・泗水町・旭志村・七城町・長陽村・久木野村・白水村・清和村・矢部町・蘇陽町・波野村・阿蘇町・一の宮町・鹿央町・鹿本町・鹿北町・豊野町・小川町・松橋町・不知火町・三角町・田浦町・砥用町・中央町・深田村 須恵村・岡原村・免田町・上村・上天草市・天草市・本渡市・牛深市・有明町・御所浦町・倉岳町・栖本町・新和町・五和町・天草町・河浦町・北部町・河内町・飽田町・宇土郡・鹿本郡・下益城郡・玉名郡・菊池郡・阿蘇郡・上益城郡・八代郡・苓北群・球磨郡・天草郡

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田市・八女市)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

 ◇◇ 取扱・業務内容 ◇◇
・シロアリ(白蟻)予防・シロアリ駆除工事
・シロアリベイト工法・シロアリ調査・シロアリ見積り
・シロアリ点検・ゴキブリ予防 ・ゴキブリ駆除・アシナガバチ(足長蜂)駆除
・ミツバチ(蜜蜂)駆除・キイロスズメバチ(黄雀蜂)駆除・オオスズメバチ駆除
・赤蜂駆除(あかはち)・くまんばち駆除(熊蜂)
・スズメバチ駆除・ネズミ予防・ネズミ駆除・ダニ駆除・ムカデ駆除
・すずめ(雀)対策・カラス(烏)対策・コウモリ(蝙蝠)対策
・イタチ駆除・イタチ対策
・不快害虫全般の防除・床下湿気・調湿・カビ対策
・床下換気扇 ・パイプクリーニング・排水管洗浄工事
・住宅機器販売・施工・保守業務・住宅リフォーム
・コンクリート基礎補修工事・ペストコントロール・消毒
・空き家管理・営繕サービス・害虫害獣予防・害虫害獣駆除

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (36 投票, 平均点: 4.69)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策研究所へ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら