HOME
シロアリ駆除.com 会社概要 料金一覧 施工までの流れ よくある質問

春から秋に活動! ムカデ退治とムカデの予防法 

見積もり バナー

一度ムカデに噛まれたことがある人は、
トラウマになってしまうこともあるようです。

ムカデが毎年発生する住宅や、一度噛まれたことがある方は
夜になると不安になったり、精神的にもよくありませんね。

ムカデ イラスト  布団 イラスト  ストレス イラスト

暗い場所を好み、布団や靴の中に隠れていることも多いため
いつ遭遇するか、いつ噛まれてしまうかと不安になりやすいようです。

 

ムカデが活動する時期

ムカデが活発に活動する時期
5月~6月頃 産卵期のため
9月~10月頃 子ムカデが成長する時期のため
ムカデは外気温15℃以上で活動することが出来ます。

主に発生する時期は春から秋にかけてです。


ムカデ被害が多い時期もこの時期と同じように
活発に活動する春から夏にかけて、
特に梅雨時期の被害が多いようです。

特に5~6月頃は産卵期のため、多く発生します。
猛暑となる8月は少し活動も控えめになりますが、
9~10月頃になると、
子ムカデが大きくなる時期で活発に活動しだします。

冬の間は人目のつかない湿気の多い場所に冬眠しています。

(ムカデの活動時期と潜伏場所についてはコチラ)

冬眠 イラスト

 

ムカデとよく似た生き物

ムカデは非常に脚が多い生き物で、
多足亜門、ムカデ網に属する節足動物の総称です。

ヤスデやゲジなどと見た目が似ており、間違われることもありますが
よく観察すると脚の数や長さの違いや毒性の違いなどがあります。

ムカデ・ヤスデ・ゲジの違い
種類 ムカデ ヤスデ ゲジ
写真 トビズムカデ ヤスデ ゲジ
特徴 体の一節から1対の
足が出ている。

非常に動きが速い。
体の一節から
2対の足が出ている 
ムカデ・ヤスデより
足が長い 
被害 毒アゴを持ち噛む。
噛まれると腫れや痛みなどが引き起こる。
アナフィラキシーの
危険性もある。 
刺激臭のある体液を分泌することがある。
ムカデのように
噛むことはない。
毒アゴもない。 
積極的に
噛むことはない。

万が一噛まれても毒性はほとんどない。 

(ムカデに噛まれた場合とヤスデについてはコチラ)

実際にムカデらしきものを発見した場合、
なかなかじっくりと観察できるものではありませんが、
ヤスデは肉食ではないため人を噛むことはありません。

しかし刺激臭のある体液を分泌することがあるため
その分泌物が皮膚についたり、目に入ってしまうと
痛みを感じることもあるようですので注意してください。

それではムカデの生態について詳しく探っていきましょう。

 

ムカデの生態

日本で生息するムカデの種類は約130種ほどです。
世界では約2700種以上と多くのムカデが確認されています。

ムカデの生態・特徴
  トビズムカデ アオズムカデ アカズムカデ
写真 トビズムカデ アオズムカデ アカズムカデ
体長 8~15cm
稀に20cmを
超えるものも。
日本最大級
約10cm 4~7cm
体の特徴 個体によって多少
異なり、赤い頭に
黄色い足を持つものや、朱色の頭と足を
持つものなど様々。
頭は胴の背面と同じ
暗青色足は黄色から
オレンジ色で
個体によっては
青色のものがある。
トビズムカデより
小型でスマート。
頭と足が赤色。
トビズムカデの
頭・足が赤いもの)
背面は深いオリーブ色。
分布 北海道南部から
沖縄県まで生息
青森県以南に生息 本州・四国・九州
活動時期 主に発生する時期は春から秋にかけて。
特に5~6月は産卵期のため多く発生する。
猛暑である8月は少し活動が控えめになり、9~10月頃になると子ムカデが大きく成長する時期で活発に活動をしだす。
15℃以上で活動し、冬の間は冬眠している。

(『ムカデ』生態や特徴-予防と対策についてはコチラ) 

色や大きさ、生息場所などから区別することが出来ますが
あまり大差はないため、
一般の方が瞬時に種類まで特定することは難しいかもしれません。

日本には約130種のムカデが生息していますが
住宅で発生するムカデ被害の多くは
「トビズムカデ」「アカズムカデ」によるものです。

ムカデ
KINCHO ウルトラがいちゅう大百科より

 

ムカデの1年

ムカデの1年の様子
5月~6月頃  草むらや石の下、落ち葉の下などで産卵。
一度に10~50個ほどの卵を産む。
子供が脱皮を繰り返すまで
エサは食べずに子を守る。
(ムカデ被害が多い時期)
⇊  
8月頃 猛暑日など暑い日には活動が鈍る
  
9月~10月頃 子ムカデは2回の脱皮をし、
自力でエサを捕れるようになると親離れする。

(ムカデ被害が多い時期)
  
11月頃 気温が15℃以下になってくると冬眠しだす。
  
4月頃 暖かくなってくると活動開始。

気温が12~15℃を超えるようになると、
冬眠から目覚め、活動を再開するようになります。

 

ムカデ対策をしましょう

ムカデ対策として非常に大切なことは、
「ムカデを家の中に侵入させない」ということです。

暖かくなる前に、庭の雑草や落ち葉の清掃を行ったり
木を剪定したりすることで、ムカデが棲みにくい環境を作り出し、
他の場所へ移動させたり、近寄せないようにすることが重要です。

具体的なムカデ対策としては「清掃」が一番有効な手段です。

ムカデは石やコンクリートの隙間、
落ち葉の中、植木鉢の下、湿気の多い床下などで多く生息しています。

落ち葉 P1030796 掃除 イラスト

ムカデが生息しやすい場所を片付けたり、掃除したり
暗くて湿気の多い場所を出来るだけ減らしましょう。

ムカデは乾燥している場所を苦手としています。
特に住宅内の廊下や床下のコンクリートなど乾燥した場所を動くと
湿気の多い場所で水分を補給しようとします。

そのため屋内では、湿気の多い布団の中や靴の中、
洗濯機の下や浴室の排水溝など水分が多く狭くて暗い場所を選んで潜んでいます。

洗濯機 イラスト 長靴 イラスト  布団 イラスト ムカデ イラスト

屋外では雑草の中や落ち葉の中、石やプランターの下など
ムカデにとっては絶好の場所となってしまいます。

しかし!ムカデの活動期となる春頃から
草刈りや落ち葉の清掃などをしようとすると、ムカデが生息していた場合
棲家を失ったムカデが積極的に屋内に侵入してくるようになります。
庭などで卵を産まないよう出来るだけ早めに対策をしたいところです。

ムカデ予防と対策
湿気対策をする 乾燥を苦手とし、湿気を好むムカデに水分の多い場所を与えない。 
住宅周りの清掃 石や落ち葉の下など狭い隙間や暗い場所を作らないよう草刈りや落ち葉の清掃などを行う。 
薬剤散布 家の外周やムカデが生息しやすい場所に散布する。 
忌避剤の使用 ムカデが嫌う成分やニオイの忌避スプレーや固形物を使用する。
室内へ侵入防止 家の中に侵入させなければ被害は多く発生しない。
侵入口となる隙間や排水溝などを塞ぐ。

(ムカデ予防と対策、ムカデに噛まれた時についてはコチラ)

基本的にはムカデが好まない環境をつくることで
室内の侵入を防止したり、敷地内に生息させないことが可能です。

敷地内や室内の清掃はもちろん、侵入口となる隙間や穴、
排水溝なども使用しない場合は塞いでおくなど日常生活において
少し気を付けると、ムカデ被害に遭う確率は確実に減ります。

とはいえ、相手も生き物ですので、
まさかという有り得ない場所から侵入してきたりする場合もあります。
万が一住宅内に侵入してきた時のために、市販の
殺虫成分の入った殺虫剤や、凍殺する殺虫剤等を常備しておくのもよいでしょう。

(ムカデの種類と毒についてはコチラ)
(ムカデ対策についてはコチラ)

スプレー イラスト

 

ムカデが住宅内で発生したら

ムカデが室内に侵入していた場合、
慌ててしまいますが、振り払ったり大きな声を出さずに退治しましょう。

ムカデに噛まれてしまうと非常に激しい痛みが起こります。
患部は腫れ、発熱を伴ったりリンパ腺炎を起こしてしまうこともあります。

万が一噛まれてしまった場合は、応急処置を行います。

ムカデに噛まれた時の応急処置  
すぐにお湯で洗い流す  43℃以上のヤケドしない程度のお湯で5分以上洗い流す。
シャンプーや石鹸で洗い流すとより効果がある。 
ステロイド系の外用薬を
塗布 
出来るだけ強力なステロイド系の軟膏やクリームを
広範囲に塗る。スポンジでそのまま患部に塗るような
タイプの薬はスポンジ部分がムカデの毒で
汚染してしまう可能性があるので注意が必要。 
必要があれば医療機関へ  ムカデの毒は、ハチ毒と同様急激に
アレルギー症状が出てくる場合がある。
患部の痛み以外に、 悪寒・頭痛・吐き気など
アレルギー症状が出た場合は速やかに病院へ行くこと。 

特に抵抗力のない小さな子どもや年配の方には注意が必要です。


応急処置をしたあと、医師の診断を受けることが大事です。
ショック状態となり危険な場合もあるので気をつけましょう。

(ムカデに噛まれた時絶対にしてはいけない事と応急処置についてはコチラ)

ムカデを室内で発見した場合は、まずは安全を図ります。
ムカデは刺激を与えると非常に早いスピードですぐに噛みにきます。
特に好奇心旺盛な小さなお子様は十分に気を付けてください。

安全を図ったあとは、市販の殺虫スプレーや
ムカデ用の、凍殺する殺虫剤をスプレーしましょう。
この時ムカデは暴れるので適度な距離を保ってスプレーしてください。

また殺虫スプレーがない場合は、熱湯をかけるといいでしょう。
ムカデは熱に弱いため、熱湯をかけることで死んでしまいます。
火傷に注意しながら行うようにしてください。

熱湯をかけられない場所であれば、ボウルやバケツなどに熱湯を用意し、
トングなどでムカデを掴み、熱湯を用意した容器に入れるといいでしょう。

その後動かなくなったことを確認し、処分しましょう。
素手で掴まないようトングや割りばしなどで行ってください。

ムカデを退治する際には噛まれないよう十分注意して行いましょう。

ムカデの駆除や生態に関する調査は、専門知識のある専門家の調査が必要です。
当社ではムカデ、その他害虫を駆除・予防するため
多様なアドバイスやご提案ができますのでお気軽にご連絡ください。

 

syatyou01

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。
(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (7 投票, 平均点: 4.57)
Loading...

熊本美水なら害虫害獣駆除費用のお支払いでT-Pointを貯めることができます!

代金はクレジットカードでもお支払いいただけます。マスターカード・VISA・アメリカンエクスプレス・JCB・ダイナースクラブ

pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら