HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

春からの蜂の巣づくりの様子と蜂刺されに注意!

No-601875-3

春の訪れが近付き、冬の終わりを迎える頃、冬眠していた女王蜂が目覚め始めます。
桜の花が満開に咲くころには早い種で辺りをフラフラと飛び回る姿が見られるかもしれません。

越冬から目覚め、活動を開始した直後は、ハチの活動期の中で最も危険が少ない時期です。
活動を開始した頃の女王蜂は、冬眠から目覚めた直後で大変弱っています。
弱った体を回復させるために、樹液や花の蜜をなめるだけで、非常に大人しい性質です。

また巣づくりや産卵前のため、女王蜂1匹で活動しているため刺してくることはありません。

はち

春のハチの巣作り。ハチの巣の疑問についてはコチラ

まずは体力が回復するくらいの十分なエサを食べたあと、数日間は営巣場所の探索に費やします。
営巣場所はすぐに決めることはほとんどありません。
巣をつくる候補となる場所をいくつか見つけ、営巣場所に適しているかを確認するため、
候補となる場所の周りを何度も何度も飛び回り、その中から最終的に営巣場所が決められます。

はじめは女王蜂のみですが、働き蜂が誕生しはじめると、徐々に巣の活動は活発化していきます。

巣の活動が活発化してくると、女王蜂は巣づくりや子育て、
エサ集めなどを働き蜂に任せ、産卵に集中するようになり、生殖虫として働きます。

女王蜂・働き蜂・オス蜂 それぞれの特徴と役割についてはコチラ

毎年多くの命を奪う危険なハチ

毎年夏から秋頃になるとニュースや新聞などで取り上げられることがあるので
ご存知の方も多いとは思いますがハチに刺されたことが原因で死亡してしまうことがあります。

その死者数は、熊や毒蛇の被害数よりも多く、毎年多くの命が犠牲となっているのが現実です。

ハチの刺傷被害だけでも年間数千件にものぼり、そのほとんどが“スズメバチ”によるものです。

危険で獰猛なスズメバチ!

毎年多くの死者を出す野生生物「スズメバチ!」についてはコチラ

攻撃性、毒性が強いスズメバチに刺されたことによって死亡してしまう事故は、
山などの自然が多い場所やその周辺で多く発生しています。

このほとんどがアナフィラキシーショックによる血圧の低下や気道の浮腫による呼吸困難が原因で、
死亡事故につながっており、すぐに治療が受けられなかったことが致命傷となる場合が多いのです。

山などの自然が多い場所では、医療機関が近くにないことや、救急車などがすぐにこれないこと、
人が周囲に多くいないため発見が遅れてしまうことなどが原因で
緊急時、すぐに治療を受けることが出来ないといったケースがほとんどです。

 

ハチに刺されてしまったら

ハチに刺され、全身症状が現れた場合は
すぐに救急車を呼び治療を受けることが出来ると、そのほとんどの命が助かります。

ハチに刺された場合は、刺された箇所の痛みや腫れなどが出てきますが、
患部を流水で洗うなどの応急処置をして、必ずしばらく様子をみておきましょう。

 

救急車

速やかに
その場を離れる 
人を攻撃してきたハチは、フェロモンを撒き散らし、他のハチを呼び寄せる能力をもっている。
頭や瞳など黒い部分を出来るだけ隠し、姿勢を低くして速やかに後退するようにその場を離れること。
大きな声を出さず、激しい動きをしないこと。 
 
患部を洗い流す  患部の毒を絞り出し、流水で洗い流す。
この時毒が口の中に入り込むため、口では絞り出さないこと!

患部を冷やすことで、痛みや腫れを和らげる効果がある。 
  
抗ヒスタミン
の使用 
抗ヒスタミン系成分を含むステロイド系軟膏でケアをする。
薬を塗ることで症状を緩和する効果がある。 
  
患部を冷やし
安静に
 
濡れたタオルや氷、保冷剤などで患部を冷やし安静にする。
痛みや腫れなどの症状を緩和する効果がある。 
医療機関へ 心配な時、一度にたくさん刺されたり、痛み・かゆみ・腫れ以外の症状がある場合などは医療機関で受診すること。症状が重い場合は、救急車を呼び緊急で治療すること。

スズメバチやアシナガバチに刺された場合には、針が人の体内に残ることはありませんが、
刺されたハチがミツバチだった場合、患部に針が残ったままになっていることがあります。

ミツバチは針の構造上、人などの柔軟性のある皮膚を持つ動物などを刺した場合、
刺した皮膚から針が抜けなくなり内臓ごとちぎれてしまいます。
これは〝かえし〟のような逆棘があるミツバチの針の構造のせいで、
一度刺すとかえしの部分が引っかかりとれなくなってしまうのです。

ミツバチに刺された時、振り払った場合や針を抜こうとした場合には
刺された方にミツバチのお腹の部分から、針の部分までが残ります。

皮膚に残った部分には毒を貯めておくことができる毒嚢が残されているため
収縮と弛緩を繰り返し、毒を針の方に送り続けます(ちぎれても動きはしばらく止まりません)。

できるだけ早く取り除きたいところですが、指で摘まんで取ろうとすると、
毒嚢を圧迫してしまうことになり、結果として毒が傷口の中にさらに入り込んでしまいます。

針を取り除くときは、毒嚢を圧迫しないよう、
ピンセットや毛抜きなどを使用して、丁寧に針の部分を持って引き抜く必要があります。

ミツバチ

ヒトを刺すハチの毒針と刺された時の症状についてはコチラ

春先から単独で巣をつくりはじめる「ハチ」は巣の規模が大きくなるまでは
ほとんどが大人しく、あまり被害が発生することはありませんが、
夏から秋にかけてみるみる巣は大きくなり、働き蜂の数もどんどん増えると
巣に近付いただけでも刺される危険性があります。

特にオオスズメバチやキイロスズメバチなどは、攻撃性が高いため
非常に危険ですので巣を発見したら被害が発生する前に撤去しておきましょう。

ハチ駆除は迅速な対応が必要です。
当社では出来るだけ早くお客様に安心をお届けするため、迅速な対応を目指しております。
ハチの種類や巣の場所が分からない場合でも、調査は無料で行いますので
危険な場所や刺されてしまう可能性のある場所に巣を発見した場合はすぐにご連絡ください。

蜂バナー

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

(対応地域):旧住所含む
熊本市中央区・熊本市北区・熊本市西区・熊本市南区・熊本市東区・八代市・荒尾市・水俣市・人吉市・玉名市・山鹿市・ 菊池市・宇土市・宇城市・阿蘇市・合志市・美里町・玉東町・南関町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・益城町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・錦町 ・多良木町・ 湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・球磨村・黒川・あさぎり町・菊水・菊鹿・玉東町・長洲町・天水町・苓北町・ 植木町・城南町・富合町・三加和町・菊水町・西合志町・合志町・天水町・横島町・岱明町・宮原町・竜北町・泉村・坂本町 千丁町・東陽村・鏡町・泗水町・旭志村・七城町・長陽村・久木野村・白水村・清和村・矢部町・蘇陽町・波野村・阿蘇町・一の宮町・鹿央町・鹿本町・鹿北町・豊野町・小川町・松橋町・不知火町・三角町・田浦町・砥用町・中央町・深田村 須恵村・岡原村・免田町・上村・上天草市・天草市・本渡市・牛深市・有明町・御所浦町・倉岳町・栖本町・新和町・五和町・天草町・河浦町・北部町・河内町・飽田町・宇土郡・鹿本郡・下益城郡・玉名郡・菊池郡・阿蘇郡・上益城郡・八代郡・苓北群・球磨郡・天草郡

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田市・八女市)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

 ◇◇ 取扱・業務内容 ◇◇
・シロアリ(白蟻)予防・シロアリ駆除工事
・シロアリベイト工法・シロアリ調査・シロアリ見積り
・シロアリ点検・ゴキブリ予防 ・ゴキブリ駆除・アシナガバチ(足長蜂)駆除
・ミツバチ(蜜蜂)駆除・キイロスズメバチ(黄雀蜂)駆除・オオスズメバチ駆除
・赤蜂駆除(あかはち)・くまんばち駆除(熊蜂)
・スズメバチ駆除・ネズミ予防・ネズミ駆除・ダニ駆除・ムカデ駆除
・すずめ(雀)対策・カラス(烏)対策・コウモリ(蝙蝠)対策
・イタチ駆除・イタチ対策
・不快害虫全般の防除・床下湿気・調湿・カビ対策
・床下換気扇 ・パイプクリーニング・排水管洗浄工事
・住宅機器販売・施工・保守業務・住宅リフォーム
・コンクリート基礎補修工事・ペストコントロール・消毒
・空き家管理・営繕サービス・害虫害獣予防・害虫害獣駆除

733567_jpg

 

 

 

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (17 投票, 平均点: 4.82)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策研究所へ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら