HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

新築・リフォームでのシロアリ対策!

シロアリの被害を受ける建築物は年々増え、
その被害総額も年間1000億円以上とも言われています。

シロアリ被害は住宅などの床下から蟻道を通って侵入し、
木造部分の内部を食害していくため発見しにくく、
気がついた時には、土台や柱などがブカブカになっている場合がよくあります。

このようなシロアリの被害から守るために新築、増改築時のしろあり予防や
早期発見によるしろあり駆除を行うことで、建築物の耐久性を向上させるとともに
建築物の安全性を確保することが大切です。

 

家を新築する場合、なによりも大切なことは構造的な対策が一番です。
ただ湿気がなければいいというわけでもありませんし
ベタ基礎だからいいというわけでもありません。
特にシロアリ被害の多い玄関や浴室などの細かい配慮など
シロアリ専門業者でなければ判断できない部分もあるので
専門の業者に相談するのがベストだと思います。
(被害の多い家の特徴についてはコチラ)
建物に使用する木材もシロアリが食べない木などはないと思ってください。
どんな木材でも被害を受けるときは受けるので安心できません。
住宅の美観や好みのものを使うのは生活する上で必要なことですが
被害の受け方には違いがあるので、
シロアリ対策という面を考えれば適材適所というのも必要になってきます。
(シロアリに強い木、弱い木についてはコチラ)

 

また構造を単純化し、わかりやすくすることもひとつの対策といえます。
床下や天井裏など、点検できるような造りが重要です。
できることならシロアリ被害が出る前に予防しておいたほうが
建物のため・出費を考える上では得策だと思います。

ウッドデッキなど木材を雨ざらしにするような構造も被害に遭いやすいと言えます。
定期的に手入れなどをされるのであればいいのですが
そうでないのであれば十数年後には腐ってきたりシロアリ被害がでてきたりします。
その場合、基礎の構造を木材ではなく金属の建材などを使うとよい対策になります。

 

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
ヤマトシロアリの羽アリが4~5月は発生する時期になります。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
羽アリ・シロアリの無料点検で大切なお住まいの状態を把握されておけば安心です。
点検についてはシロアリ防除の資格保有者がお伺い致します。
デジカメで床下の状況を写真に撮り、テレビで確認が出来、お客様に分かりやすい詳細の説明を致しますのでご安心下さい。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

 

ただいま弊社では春のシロアリキャンペーンの実施中!!です!
同時に床下無料点検も行っています。
(20坪まで)  ¥99,000(税抜き)

 

※1年に1度の定期点検・1000万ワイド保証・再発時無料再消毒付き
※社団法人日本しろあり対策協会認定防除資格者がお伺い致します。

 

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

 

福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (9 投票, 平均点: 4.67)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策マニュアルへ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら