HOME
熊本シロアリ駆除.com 害虫害獣駆除専門|株式会社プログラント 福岡・佐賀・熊本対応 会社概要 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新のアイコン 更新

大群で過ごすコウモリの逆さまにぶら下がる理由

日本で一番よく見られ、家に棲みつくことが多いとされるコウモリの種類は
「アブラコウモリ」と呼ばれ、体長4~6cmほどの比較的小さめのコウモリです。

体重はなんと5~10gと、非常に軽く、その小さな体を活用して、
大人の人差し指が入る程度の、とても小さな隙間から侵入してきます。

写真  コウモリ 切り抜き 
体長  約4~6cm 
翼長  約18~24cm 
体重  約5~10g 
体色  黒褐色・暗灰褐色系の体毛 
寿命  オス:3年 メス:5年

 

コウモリの生態について

コウモリのエサは、蚊やゴキブリ、蛾などの昆虫がメインで、雑食性です。

毎年6月から8月にかけては、コウモリの繁殖期となり、
夜行性のため、昼間はねぐらで休み、日没近くから活動しだし、
夜明け前頃になるとねぐらに帰って休みます。

アブラコウモリは、11月の中旬から3月中旬~下旬にかけて、冬眠しています。
ただし都市部では、冬眠しない個体も現れており、冬眠期間中であっても
比較的暖かく感じる日には、飛びまわって活動することもあります。

shutterstock_82678753

主に冬眠前に交尾をし、冬眠時にはメスは、オスの精子を子宮内に保持したままで、
翌春の冬眠から目覚める時、排卵、受精をして妊娠します。

4月中旬から7月にかけて約70日の妊娠期間を経て、
初夏、7月頃には1~4頭(通常2、3頭が多い)を出産します。

誕生して30日程度で、成獣とほぼ同じ大きさに育ち、飛び回り巣立ちます。
メスのコウモリは、満1歳から出産可能となります。

寿命は他のコウモリと比べると短く、オスが3年・メスが5年程度となっています。

家に侵入し、被害をもたらすコウモリは、別名イエコウモリとも呼ばれ、
これは日本全国で目撃や被害がありますが、住宅内に棲みつき、繁殖しながら
大家族となって生活をするため、気付いた時には何年も棲みつかれており、
100頭以上のコウモリが天井裏や壁間などにいたという例も多数あります。

コウモリは非常に小さな穴や隙間から出入りするため、
経験豊富なプロの駆除業者でないと、侵入経路を全て見つけ出すのは困難かもしれません。

当社では、コウモリを二度と家に寄りつかせないように、早急な対策・施工をいたします!
コウモリ被害でお悩み、お困りの方は一度ご相談ください!

調査、お見積りは無料ですのでお気軽にご依頼ください。

お問い合わせバナー

contact_telno

コウモリが逆さまでいる理由

あれ?コウモリは、鳥のように足で立っているイメージはありません。
確か、逆さまにぶら下がっているイメージですが、これは何故でしょうか?

コウモリ1

その確たる理由は分かってはいないらしいのですが、
鳥は二足歩行の恐竜など爬虫類から進化したため、二足歩行が可能ですが、
コウモリは四足歩行である哺乳類から進化しており、
後ろ足二本で立てる程丈夫に出来ているわけではないため、二足歩行をしません。

また、数少ないエネルギーを無駄に消費しないために、後ろ足で天井からぶら下がって
エネルギー消費を少なくし、寝るときには、冬眠中のように心拍数を下げ、
代謝を下げることで、省エネモードにしているのです。

これは、アブラコウモリが一日に500匹程の蚊を食べることなどに関係しており、
(蛾だったらもう少し数は減ります)毎晩500匹の蚊を食べるために、
エネルギーを温存していないと生きていけないためです。

さらに、コウモリを狙う捕食者が高い位置にはあまりいないことから、
ねぐらを天井部などにすることで、捕食者に狙われにくくするという効果もあります。

わたし達人間からすると、逆さまにぶら下がって寝ているなんて
とても疲れそうなイメージですが、これは体の造りの違いで、
コウモリは飛ぶことが運動のすべてと言ってもいい位で、
胸筋が発達しており、それ以外はほとんど身がついていません。

重力に従って、重い方を下にした方かいいのかもしれませんし、
ぶら下がるのによい場所を見つけたコウモリが、その部分を足で掴んだとき、
腱が「のこぎりの歯」のようなものを引き出し、足をしっかり固定させます。

この足(?)を固定させるのに、コウモリはほとんど努力を必要としないため、
疲れて地上に落ちてしまうことなく、ぶら下がったまま眠ることが出来るのです。

これはコウモリ自身が力を加えない状態のため、死んだ個体でもぶら下がったままのことがあるようです。

コウモリ シルエット

コウモリ被害はありませんか?
被害に気付いたら、害虫・害獣駆除のプロ“プログラント”へお任せください

01

プログラントではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
問合せにつきましては、弊社ホームページのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

 

この記事を監修した専門家
顔写真  
害獣・害虫・害鳥のスペシャリスト
藤井 靖光
株式会社プログラント 代表取締役   
日本有害生物対策協会 理事
   

【取得資格】
シロアリ防除士・蟻害腐朽検査士・特定化学物質四アルキル鉛・高所作業車・ロープ高所作業車
【得意なジャンル】
 シロアリ防除・ハチ駆除・その他害虫防除全般・害獣防除全般・害鳥防除全般
【担当者コメント】
 業界経験30年以上・調査作業実績25,000件以上の、
 豊富な経験と知識でどんなお悩みも柔軟に対応・解決いたします。
 お家の害虫・害獣・害鳥のお悩みならお任せください!


コウモリ駆除料金のご案内

コウモリ駆除価格
コウモリ駆除 10,000円~(税込11,000円~)
最長5年間の保証付き(再発した場合は無償で再施工を行います)

対応エリア

◆熊本県
荒尾市・玉名市・玉名郡(玉東町・南関町・長洲町・和水町)・山鹿市・菊池市・合志市・菊池郡(大津町・菊陽町)・阿蘇市・阿蘇郡(南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村)・熊本市(中央区・東区・西区・南区・北区)・宇土市・宇城市・下益城郡(美里町)・上益城郡(御船町・嘉島町・益城町・甲佐町・山都町)・八代市・八代郡(氷川町)・水俣市・葦北郡(芦北町・津奈木町)・人吉市・球磨郡(錦町・多良木町・湯前町・水上村・相良村・山江村・球磨村・あさぎり町)・上天草市・天草市・天草郡(苓北町)

◆佐賀県
佐賀市・唐津市・鳥栖市・多久市・伊万里市・武雄市・鹿嶋市・小城市・嬉野市・神埼市・神崎郡(吉野ヶ里町)・三養基郡(基山町・上峰町・みやき町)・東松浦郡(玄海町)・西松浦郡(有田町)・杵島郡(大町町・江北町・白石町)・藤津郡(太良町)

◆福岡県
筑紫野市・久留米市・広川町・八女市・大木町・筑後市・大川市・柳川市・みやま市・大牟田市・朝倉市


交通アクセス

株式会社プログラント 熊本本店



株式会社プログラント 佐賀営業所

610288_20151017_p1

この記事をSNSでシェア!
記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (14 投票, 平均点: 4.79)
読み込み中...
※蜂駆除は調査費を頂いております。

ショッピングローン 最長60回払いまで可能になりました。

当店でペイペイが使えます。PayPay残高で最大50万まで支払い可能です。

代金はクレジットカードでもお支払いいただけます。マスターカード・VISA・アメリカンエクスプレス・JCB・ダイナースクラブ

LINEで相談する 友だち追加する

LINE@で相談する 友だち追加する
pagetop sitemap
料金シミュレータ 無料相談はこちら