HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

大変!基礎にクラック(ひび割れ)が!

02[1]{  住宅の壁や基礎にクラックが!!

床下の点検を行っている際に
「○○にクラックがあるんだけど大丈夫かな?」とよくご相談されます。

ご存知かとは思いますがクラックについて分かりやすく説明していきます。

 

クラックとは何か?

まず、辞書で調べてみると
「壁や岩壁などの、裂け目や狭い割れ目」とあります。

建物の外壁、内壁、基礎などにできる亀裂やひび割れのことです。

皆さんも一度は見たことがあるでしょう。
「こんなにひび割れしていて大丈夫なのかな?」と思った方も多いはずです。
建物の見た目や構造的にも良い事ではありませんね。

現実的にはクラックが生じてしまうことを避けることは難しいのです。。。
現在の日本で一般的に、木造でモルタル塗りされた外壁で出来ている建物や
建物自体がコンクリートで出来ている建物などの多くの建物は
クラックの程度は違っても、多少なり起きてくる問題です。

P1010245

 

クラック(ひび割れ)の問題点
①  見た目(美観)の低下 
②  機能性の低下 (雨水の流入など)
③  耐久性の低下 

 

 

なぜクラックは生じるのか?

それはコンクリートやモルタルが
水を使って砂や砂利などと混ぜ合わせ、それを乾燥してつくるものだからです。
(コンクリートとは?についてはコチラ)

コンクリートやモルタルは乾燥すると収縮し、クラックを生じさせます。
さらにこの収縮に伴いコンクリートやモルタルが変形し、
その変形に追いつかず大きくひび割れが起こってしまいます。

小さなクラックは季節の変化によって生じてしまいますが、
悪くなるとそこから雨水や結露で生じた水分が入り込み、
コンクリートの中に埋め込まれている鉄筋を錆びさせ、腐食や躯体の損傷にも繋がったり、
建物が夏に膨張し、冬に収縮することや地震などの繰り返しにより
次第にクラックの幅や長さが広がったりと、悪化してしまうこともあります。

また小規模でも地震などが発生すると構造躯体が動いたり、
不同沈下が原因で構造躯体に歪みが生じ、クラックが生じる場合もあります。

特に構造の内部で生じたクラックは建物の強度を低下させることもある為
補修する必要があるのか、専門家に相談することをオススメします。

 

コンクリートのクラックの原因

  コンクリートひび割れの原因
施工上の原因 材料の異常やセメントの異常反応、材料の不均一な混ざり、コンクリート打設時の速度が速すぎる場合や、不適当な打継、必要な鉄骨量の不足など 
その他の原因 コンクリートの乾燥と収縮の繰り返し 
気温(寒暖)の変化 
地震などによる揺れや振動 
過積載 
建物の不同沈下 
その他 

以上のようなことが原因で生じます。

このようにさまざまな要因が原因でおこりますが、建物を正しく施工していても
建物の劣化、年月によりクラックは生じてきます。

大きな壁(面積の広い壁)
窓の4隅部分、 出入り口などの隅部分
最上階・最下階の壁
コンクリートの柱と壁の際の部分
鉄筋量不測の柱壁梁床

クラックは特に上記のような場所で生じやすいようです。

IMG_3234

 

クラックの種類

実際にクラックを発見した場合でも種類や程度によっても判断が大きく異なります。
まずは基本的なクラックの種類をご説明します。

クラックの種類  
①  ヘアクラック 
髪の毛のように細く、比較的短いひび割れの総称
②   構造クラック 
建物の構造的な欠陥、凍結と誘拐の繰り返し、建物の不同沈下などから発生するひび割れ
③   乾燥クラック 
モルタルの外壁材は乾燥の過程で、水分の蒸発などにより収縮し発生するひび割れ
④   縁切れによるクラック 
新旧の塗り次ぎ面に発生するひび割れ

上記のようにひび割れの主なものは4種類ほどあります。

住宅の基礎となる基礎部分でのクラックの発生は、程度に応じて適切な対応をします。

基礎の表面のモルタルがひび割れしているような
ヘアークラックの場合は、構造的な心配はいりません。
しかし、ヘアークラックとはいえ放置しておくと雨水の流入などから
劣化を早めることにもなりかねないのでメンテナンスは行っておきましょう。

一方、構造クラックの場合は、表面のモルタルだけでなく、基礎コンクリートそのものに
ひび割れが生じているため、その生じた原因を調べて、対策をしなければなりません。

 

住宅の基礎にクラックを発見した場合

基礎は、住宅を支えるという役割をもっていて、構造上最も重要なもののひとつです。
通常、基礎は鉄筋コンクリートでつくられていて、長期間にわたって住宅を支えます。
その鉄筋コンクリートをつくる上で重要な鉄筋は錆びると膨張し、
酷くなると内部からコンクリートを壊してしまうこともあります。

これを「爆裂現象」といい、コンクリートが剥落して
建物の強度を著しく低下させるだけでなく、コンクリート落下による事故も考えられます。
(爆裂現象についてはコチラ)

IMG_2725 P1020382

 

住宅の基礎にクラックを発見した場合には

他の基礎部分に同じようなひび割れの症状がないか調べる 
外壁や内壁に同じようなひび割れがないか調べる 
壁や床、建物の傾きがないか調べる 
その他生活するうえで気になる症状がないか、又はなかったか確認する 

など上記のようなことを調べ、確認するようにしましょう。

ひび割れが酷くなり、雨水がしみこみやすくなると錆の原因となり、
爆裂現象のような症状が出てくる場合がありますので、クラックを発見した場合は
一度専門の業者にみてもらい原因を調べ適切な対策を施しましょう。

つまり、簡単になぜクラック(ひび割れ)はいけないのか?というと

クラック(ひび割れ)から雨水が躯体内に進入 
↓ 
コンクリート内の鉄筋に錆が発生 
↓ 
錆によって鉄筋の体積が膨張 
↓ 
鉄筋周辺のコンクリートが押し出される 
↓ 
さらにクラックが広がる(被害が拡大) 
↓ 
建物の強度が低くなる

このような流れです。

また、基礎クラックにより床下に雨水が流入すると、
湿気を好むシロアリやその他害虫などを寄せ付けてしまう可能性も出てきます。

弊社では、床下点検時に基礎の割れがないか等のチェックも行っております。
(床下点検時のチェック項目についてはコチラ)

また基礎の割れがあり、補修の必要がある場合は適切な処置をいたします。

弊社では、パワーアラストとアラミド繊維を組み合わせた「アラミド繊維貼り工法」を用いています。
欠陥のない健全な新築時と同等なコンクリートの状態に回復させるか、これを上回る補強効果が得られます。お気軽にご相談下さい。
(耐震改修用住宅基礎補修・アラミド繊維貼り工法についてはコチラ)

弊社では、お客様の大切な家を守り、
快適に、安全に暮らせる住まいにするためのお手伝いをしたいと考えています。

ご相談、気になる点等ございましたらお電話、
お問い合わせフォーム、チャットなどからお気軽にお尋ねください

 

syatyou01

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
羽アリ・シロアリの無料点検で大切なお住まいの状態を把握されておけば安心です。
点検についてはシロアリ防除の資格保有者がお伺い致します。
デジカメで床下の状況を写真に撮り、テレビで確認が出来、
お客様に分かりやすい詳細の説明を致しますのでご安心下さい。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

 

☆ 更に満足の4つの安心
※1年に1度の定期点検 (5年間無料点検・報告書作成・デジカメによる確認)
※500万シロアリ保証付き(業界最高水準)
※シロアリ再発時・無料再消毒
※施工前後の施工写真付き
社団法人:日本しろあり対策協会認定のしろあり防除資格者がお伺い致します。

美水社長 イラスト3

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (9 投票, 平均点: 4.67)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策研究所へ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら