HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

一度巣をつくると何度も戻ってきてしまうハトの対策

見積もり バナー

□ ベランダでハトが卵を産んでいる
□ ベランダや車などに糞をされて困っている
□ 巣をつくられて鳴き声がうるさい

以上のようなことはありませんか?

ハトの仲間は、世界中に約300種類が生息し、
砂漠や高山などの極地を除き、世界中に分布しています。

このうち日本には6種類のハトの仲間が存在しますが、
公園や神社などで一般的に見られるハトはキジバトやドバトです。

ハト キジバト ハト ドバト
⇈左からキジバト・ドバト

平和の象徴とされるハトは、童謡(鳩ぽっぽなど)やお菓子(鳩サブレなど)
などに用いられるなど、わたし達に最も身近な鳥の一種ではないでしょうか。

そんな親しみを持たれているハトも、1980年頃から都市部を中心に
鳩による食害や糞害が多発するなどし、問題視されるようになりました。

(熊本で害鳥被害でお困りの方はコチラ)

 

ハトによる被害について

ハトによる被害の多くは、「糞害」です。
ハトの糞には非常に多くの病原菌が含まれており、衛生上問題が発生します。
他にも景観上の問題や、放っておくとコンクリートを劣化させる原因となったり
金属や塗装などを腐食したりとさまざまな被害が発生します。

害鳥による被害
糞害 ベランダ、ビルの屋上、店舗の看板・商品、駐車場、重要文化財などの汚染等での経済的な被害や、衛生面や景観の悪化。鳥のフンは非常に清掃が困難であり、酸性のためコンクリートを劣化させたり、金属や塗装を腐食したりする。 
鳥体 鳥がぶつかってくることによる被害がある。 バードストライクは飛行機のジェットエンジンに巻き込まれたりすることで有名だが、ビルやマンション等の構造物や車などの窓ガラスを割ることがある。換気口や配管等に入り込み詰まってしまうなどの被害もある。
鳴き声 繁殖期や群れでいる場合など、鳴き声や羽音の被害がある。 
健康被害 鳥自体やフン、巣などはさまざまな病原菌やダニを媒介し、60種類以上の感染症やアレルギーの原因となる。フンの清掃や巣の撤去時は注意して行う必要がある。

(害鳥被害、ハトの種類・繁殖力についてはコチラ)

ハトなどの害鳥による被害は以上のようなものがありますが、
ハトの被害の約9割は、先ほどもご説明した「糞害」です。

鳩 糞害

特によく見られるキジバトやドバトは、山地から市街地まで様々な環境で生息し、
わたし達人間の生活にも密接した関係性にもなっています。

よく公園などで小さな子どもやお年寄りの方がパンやスナック菓子などを
ハトにエサとして与えている姿も見たことがあるのではないでしょうか。

こうして餌付けされたハト達は、どんどん人間の生活エリアに密接し、
ベランダ等の安全と考える場所に巣をつくってしまったりするのかもしれません。

ハトなどの害鳥が引き起こす糞害は、さまざまです。

害鳥による糞害 
美観を損ねる 
清掃が大変 
悪臭を放つ 
劣化や腐食の原因となる 
ダニなどの害虫の発生源となる 
病原菌を媒介する 
健康被害を引き起こす原因となる

ハトは、自分の糞を行動パターンの目印にしていることもあり、
同じ場所に集中して糞をする傾向があります。

自分の糞の上でも平気で生活するので、放っておくとどんどん糞はたまります。
またハトはエサをたくさん食べるため、フンの量も多く、
集団で行動する習性があるため、同じ場所に糞が多くたまる傾向にあります。

たまった糞がハトを引き寄せることもあるのでこまめな清掃が必要です。

 

帰巣本能の高いハト

昔は伝書鳩としてハトが使用されていたこともあるように、
帰巣本能が優れている伝書鳩は、1000km以上も離れた地点から
巣に戻ることができると言われています。

伝書鳩は鳩の帰巣本能を利用したもので、
あらかじめハトの巣として用意した鳩舎へ帰ろうとするハトに
通信文や小さな荷物などをハトの脚や背中に付けていたものです。

電気が必要なく、軽量な物資を素早く運搬できるなど、通信用をはじめ、
さまざまな通信ならび運搬手段として1960年代頃まで広く使われていましたが、
近年では交通や通信手段の発達によりその役目を終え、
現在では実際に物資の運搬に使われることは稀です。

呼称も伝書鳩からレース鳩へ移り、主にスポーツとして開催される
ハトレースへ参加するため、愛好家が品種改良や訓練を行っています。

このように現在でもハトの帰巣本能を利用されるほど高い能力を持っています。

その他にもハトは「場所への執着力」や「根気強い」という性格で、
一度巣をつくると、しつこくやってくる習性があります。

このしつこさと帰巣本能の高さにより、
巣を撤去してもすぐに戻ってきて巣をつくり卵を産みます。

鳩は一度卵を産むと、そこが安全な場所だと認識し、何度も卵を産みます。

つまりハトに一度巣をつくられてしまうと、
何度も何度も戻ってきては巣をつくられてしまう可能性があります。

害鳥に対しての一番の対策は、
「鳥がすみつく前に寄せ付けない」ということです。

ベランダ等に巣をつくられてしまった場合は、ヒナが巣立った後の対策が
重要となり、今後の産卵を防止するような対策をしなければ、
何度も戻ってきて、産卵される可能性が高いでしょう。

さらにハトは年に何度も繁殖するため、しっかりとした対策を行い
巣づくりや繁殖を繰り返されないようにしておく必要があります。

 

ハト対策

主な害鳥対策
対 策 方 法
防鳥ネット 空間をネットで塞ぎ、鳥の侵入を防ぐ方法。
主にベランダや建物の開口部などに設置し、鳥が入る隙間を完全にシャットアウトする。
鳥の種類によって網目の大きさを選び、耐用年数によっても種類が異なる。 
停止防止器具
侵入防止器具
鳩などの害鳥がとまる場所に設置。
針状・棒状の器具でとまりずらくする方法。
最も一般的な鳥対策のひとつ。 
ワイヤー 一定の間隔に支柱を立てて数㎝の高さでワイヤー線をはる方法。
主に初期段階にのみ有効となる。
忌避剤 鳩などの害鳥がとまる場所に塗布。
鳩の臭覚などに作用し、近付かせない方法。
薬剤は毒性のない天然型の忌避剤を使用。 
捕獲 既に棲みついている一定数の鳥を捕獲する。
鳩の捕獲・駆除は鳥獣保護法により許可申請が必要なため必要な手続きを行う。

当社が害鳥でお困りのお客様宅に対応する場合は、以上のような対策です。

実際にハトがベランダ等で営巣し、タマゴを産んでしまった場合は、
特に特別な理由がない限り、
卵からヒナが孵り、巣立っていくため出来るだけ暖かく見守ってあげましょう。

ハトをはじめとする鳥類は、自然界で生息する鳥類を特別な理由を除いて
捕獲したり殺したりしてはいけないという鳥獣保護法があります。

(鳥獣保護に関する法律についてはコチラ)

一度棲みつかれてしまうと、年に7~8回繁殖を繰り返したり、
巣を撤去しても、何度も戻ってきて再度営巣されてしまうこともあります。

羽休めのために何度も飛来してきたり、巣づくりしやすい環境となっている場合は、
巣をつくられる可能性があるため、ハトが隠れるスペースをなくしたり、
糞の清掃など巣をつくられる前に対策を行っておきましょう。

(ハトや害鳥でお困りの場合はコチラ)

ハトやその他害鳥による被害、または営巣されそうな場合など
お困りの際にはお気軽にお電話ください。 
早めの対策を行うことをオススメします。

 

syatyou01
(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 投票, 平均点: 4.25)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策マニュアルへ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら