HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

ムカデ予防と対策、ムカデに噛まれた時は?

最近、ムカデ発生・被害が急増しています!
ムカデやその他害虫でお困りの際にはお気軽にお電話下さい。

ムカデ イラスト

日本には約130種類のムカデが生息していると言われています。

5月頃から夏場にかけて繁殖が盛んになるムカデ。
体長10~15㎝程で細長く、体の各節から足が一対ずつ生えています。
頭部には巨大な顎があり、そこに毒があります。
ムカデの毒には、ヒスタリン・ペプチドが含まれており
ムカデに噛まれると激しい痛みを感じます。

yjimage (3) yjimage (2)

(ムカデの生態や種類についてはコチラ)

 

ムカデに噛まれてしまったら

ムカデの毒は酸性で、大型のムカデに噛まれてしまうと非常に激しい痛みが出てきます。
命に関わることはないようですが、噛まれた箇所が腫れて、
発熱やリンパ腺炎などを起こしたりしてしまいます。

まずは43℃以上のヤケドしない程度のお湯で5分以上洗い流します。
シャンプーや石鹸で洗い流すとより効果があります。(弱酸性のものはよくない)

腫れがひどい場合は、病院で医師の診断を受けましょう。

シャワー イラスト 薬 イラスト 病院 イラスト

ムカデは特に湿気の多くなってくる5月頃から繁殖が盛んになります。
梅雨の時期からのジメジメでムカデが多数発生し、依頼件数が増えています。

ペットなどいるお宅で薬剤散布が難しいと、ご相談がありました。
薬剤による駆除が難しいというご家庭は、
出来るだけ家に侵入するムカデを防ぎましょう。

(ムカデに噛まれた時絶対にしてはいけない事と応急処置についてはコチラ)

 

ムカデ予防と対策

☑ 侵入をシャットアウト

ムカデは石やコンクリートの隙間、
落ち葉の中、植木鉢の下、湿気の多い床下等に多く生息しています。
侵入口は基本的に下からで、お風呂の排水口が特に多いと言われています。

○排水口
使わない排水口は栓をする
○その他隙間
床板の隙間・羽目板の隙間・エアコンの管・サッシの下など
隙間テープを貼ったり、ムカデが侵入出来そうな所は塞ぐ
○床下
ペットなどがいても床下なら粉剤が使用できます。
家の周り一周に撒く事が一番ですが、ペットが近寄らない場所だけでも。
(雨などですぐに効果が薄れますが・・・)

☑ 住宅の周り
家の周りに不要な石・草・葉っぱ・植木鉢などはありませんか?
ムカデが生息しそうな場所を作らないことが重要です。
家の裏が山だったりと、環境にもよるのですが家の近くに生息させないことが一番です。

☑ ムカデのエサをなくす
ムカデはゴキブリなどを食します。
こまめに清掃し、ゴキブリが発生しないような環境を作って下さい。

☑ 窓
窓からも侵入してくる場合があります。
網戸をしていれば侵入できませんが、網戸と下などの隙間を通ることも
あるので、こちらも隙間テープ等で処理してください。

☑ 市販の薬剤
屋根裏や物置などにも届くように
バルサンなどの煙を炊くことで現在いるムカデは退治できます。
この場合はペットなどもいない状態で行って下さい。

(害虫駆除 家庭用殺虫剤の安全性についてはコチラ)

 

※マンションなど高い場所なら安心だということもありません。
もちろん戸建住宅よりは可能性は低いですが、
エレベーターなどで人間や荷物についてくる場合もあります。
その場合は、玄関前に殺虫スプレーを噴射するなど部屋への侵入を防ぎましょう。

 

ムカデの発生を抑えるために

◎自宅周辺の雑草の草むしり
◎廃材やがれきの除去
◎落ち葉など溜まる前に片付ける

など、ムカデにとって住みにくい環境を作ってあげることです。

ムカデの自宅への侵入が多い場合は
自宅周辺に生息個体数が多いか侵入箇所が多数存在しているの2つのパターンがあります。

(5月から6月頃はムカデが多く発生します!についてはコチラ) 

 

ムカデ駆除

ムカデは春から初夏にかけて
草むらや落ち葉の中などに10~50個産卵します。
ムカデ駆除は卵の時期から始めるのが一番良いとされています。

ムカデ 冬眠

卵を産んだあとのメスのムカデは、子供が脱皮を何度も繰り返し
成長するまで何も食べずに子供を守る習性があります。
その間雌ムカデに強い刺激があると卵や幼虫を食べてしまうこともあるようです。

ムカデは様々な環境に応じて、高い繁殖能力を持っているので
家の中に侵入して繁殖を始めてしまうこともあり危険です。

ムカデ対策をしようと、家の周りに殺虫剤を散布したり
ムカデ対策をしても、土の中や家の中に生みつけられた卵や
幼虫を駆除できていなければ何の意味もありません。

まずはムカデのエサとなるようなものをなくし、
ムカデが産卵、繁殖できないような環境づくりをすることが一番です。

(春から秋に活動! ムカデ退治とムカデの予防法についてはコチラ)

 

ムカデの駆除や生態に関する調査には専門知識を持った専門家の調査が必要です!
弊社ではムカデやその他害虫を駆除するために
多様なアドバイスや提案、指導が出来ますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

top_photo_00

 

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

 

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (9 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策マニュアルへ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら