HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問

ムカデが家の中に侵入する理由 家の中に棲みつくの?

ムカデやゴキブリなどの害虫は、もともと湿気が多くジメジメしたところを好みますが、その他にも住宅の構造や自然界の食物連鎖などが深く関係しているんです。

まず、床下は土壌に最も違い部分で、もともと湿気が多いため、結露などでカビが発生します。

この床下の環境というのが、ムカデやシロアリなど害虫が最も好む環境ということです。

shutterstock_310920419

そして、床下の湿気は単に床下の問題だけでは済まないことが多くあり、室内へと床材を通り抜け上がっていき、畳やじゅうたんなどをジトジトにし、湿気がこもりやすい押し入れやクローゼットの中にまで流れていき、床下や家の中には微小昆虫やダニが発生します。

床下の湿気は室内まで侵入。あなたの家は大丈夫?についてはコチラ

次に、こうした微小昆虫やダニなどを好んでエサにするゴキブリなどの害虫が発生します。

そしてもともと湿気の多いジメジメした場所を好むムカデなどはゴキブリの卵等を食べに来るという悪循環が起こるのです。

shutterstock_275155568

ムカデはどんな場所に多く発生する?

本州、四国、九州、沖縄に分布しているムカデは、乾燥に弱いため、ジメジメとした湿気の多い場所を好みます。

家の周囲が、田んぼや畑、林に近いというような場所は、必然的に出現率が高くなります。

ムカデは、✔暗くて狭い ✔湿気がある ✔エサがある というような場所を好んで、潜伏しています。

屋外 植木鉢・プランター・落ち葉・石・倒木などの下、井戸周りなど
屋内 浴室・洗面所・台所の流しの下・畳の裏・床下・天井裏など


特に5月から6月にかけては、産卵する場所になりやすいため、家周辺の落ち葉のたまった箇所や倒木、石などは、きれいに処分しておいたほうがいいでしょう。

999193268e1c0a503e550ce41e9c2f55_s

5月~6月はムカデの産卵期!活発に活動しだします!についてはコチラ

ムカデはもともと、家の中に棲みつく生き物ではなく、外で生息する生き物です。

しかし、外で生息しているはずのムカデが家の中に侵入し、わたし達人間を噛んだりするなどの被害が発生することがあります。

なぜムカデは、家の中に侵入してくるのでしょうか?

ムカデが家の中に侵入してくる理由

ムカデは肉食で、昆虫などを捕食します。

そのため、家の中にいるゴキブリや蜘蛛(クモ)などを捕食するため、家の中に侵入してきます。

 

家の中に侵入したムカデは、天井や壁などに張りついていることが多い他、靴の中や布団の中、洗濯物などにひそむことがあり、家の中で被害にあう方のほとんどが、気付かないうちに噛まれてしまったというものです。

暗くて湿った靴の中や布団の中、洗濯物の中などは、ムカデが好む環境となっていて、さらにムカデは動くものに敏感に反応し、捕獲しようとするものならすごい速さで大暴れし、手当たり次第に攻撃します。

こうした被害を発生させないためにも、しっかりとムカデ対策をしておきたいものです。

フマキラー 殺虫スプレー ムカデ用 300ml

新品価格
¥499から
(2016/9/15 15:52時点)

 

フマキラー 殺虫スプレー 凍殺ジェット 300ml

新品価格
¥819から
(2016/9/15 15:53時点)

毎年ムカデが侵入してくる、家の周囲がムカデが生息しやすい環境の場合などは、ムカデの動きを素早く止めて駆除できる殺虫剤スプレーや、殺虫成分を使用せず-85℃で凍らせて、瞬殺するスプレーなどを用意しておくと、もしもの時に安心できるかもしれませんね。

ムカデはいったいどこから侵入してくるの?

答えは、僅かな隙間からです。

住宅に、隙間がある限り、そしてわたし達が生活をする上で、ドアや窓の開け閉めをする瞬間にも侵入する可能性はあります。

また絶壁でものぼったり、エレベーターなどで人間や荷物についてくる場合もあるため、2階や3階、アパートやマンション等の上階でも被害は発生する可能性はあります。

6d0b6da93d8b7f66198f04c4e8a31053_s

ムカデの主な侵入口と侵入経路
出入り口 ヒトが出入りする一瞬の隙に。ドアの上下の隙間などから
網戸 下の隙間や破損個所、閉めていてもわずかな隙間から
天井裏 通気口や隙間などから
床下 畳の間などから
台所 シンク下や排水部分などから
浴室 排水部分や換気するための窓などから
トイレ 換気するための窓などから
換気扇 閉めていてもわずかな隙間から
その他 住宅のひび割れ、隙間などから

つまり、僅かな隙間や換気のために窓を開ける時、ヒトが出入りする時にも侵入することがあるため、まずは家の周囲をムカデが好む環境にしないようにすることが大切です。

ムカデのエサとなるものをなくしたり、隠れやすい場所をなくすなど、まずは産卵しにくい環境・生息しにくい環境をつくっておきましょう。

ムカデブロック 10個セット 室内用(ムカデ対策、ムカデ退治の忌避剤)

新品価格
¥1,890から
(2016/9/16 10:48時点)

家に侵入したムカデは巣をつくるの?

ゴキブリやシロアリなどが住宅内に侵入すると、巣をつくって繁殖しますが、ムカデの場合は、基本的に屋外で生息する生き物なので、古い小屋や廃墟のようなところでない限り、家の中に棲みつくようなことはありません。

そのため、室内でムカデを発見したからといって、棲みついているわけではありません。

ただ単に家の外にいたムカデが、家の中のゴキブリや蜘蛛などを捕食しに侵入してきた場合が多いでしょう。

shutterstock_62932300

まずは室内の風通しをよくして、湿気がこもらないようにし、定期的に家の周囲に薬剤を散布すること(で、室内への侵入の確立を減らすことが出来ます。

シャットアウトSE 3kg袋入 徘徊害虫用殺虫剤[ムカデ・ヤスデ・ゲジ対策]

新品価格
¥3,024から
(2016/9/16 11:39時点)

アース製薬 ムカデコロリ(毒餌剤)顆粒タイプ 250g

新品価格
¥629から
(2016/9/16 11:41時点)

ムカデのシーズン中に何十匹と出る場合や、1日1回は出てくるなどで、自分で対策をしてみた、駆除を行ったが効果がなかった場合などは、当社までお気軽にご相談ください。

ZjALFJZLx_z6Unb1444367507_1444368088

ムカデが活発に活動する時期は 「5月~6月頃」「9月~10月頃」で、特にこの時期家の中に侵入し、咬傷被害が多く発生しています。

また夜行性で、睡眠中などに布団にもぐりこんで、寝ている間に噛まれたり、暗くて湿気の多い場所を好んで、布団や靴の中に隠れていることも多いため いつ遭遇するか、いつ噛まれてしまうかという精神的な被害も多くあります。

こうした被害を防ぐためにも、当社ではムカデやその他害虫を駆除するために多様なアドバイスや提案、指導が出来ますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (29 投票, 平均点: 4.55)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策研究所へ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら