HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

ミツバチの群れと1年

熊本美水の蜂駆除・駆除料金について詳しくはココをクリック!!

 

ミツバチはご存知の通り、日本各地で養殖されている昆虫です。
ミツバチは日本では

◎セイヨウミツバチ
◎ニホンミツバチ

の2種類が生息しています。

ミツバチ

 

ミツバチの群れ

ミツバチはいつも群れで生活しています。
ミツバチ達はそれぞれ役割をもって生活し、ひとつの群が成り立っています。

●女王蜂

ひとつの群に1匹のみ。
平均的な寿命は4年で、8年生きた女王蜂も確認されています。
生まれるときからローヤルゼリーという特別食で育ち、
女王として生きている時も特別食のため体も大きく寿命も長いです。
メスとオス(働き蜂とオス蜂)を自由に産み分け、
1日に約2000個の卵を産み、こども達を育てることはしません。

●働き蜂(メス)

最も多い時で5~6万匹。
寿命は30日程度で、越冬時には半年程生きます。
女王が産んだ卵を育て、巣作りからエサ集め、敵の防御など
卵を産む以外の仕事をします。

●オス蜂

繁殖期の時に生み出され、
繁殖の時期が過ぎると巣から追い出されます。
エサ集めなどの仕事はせず、新女王との交尾の為だけに生まれます。
働き蜂より少し大きめで、毒針は持っていません。

 

ミツバチの1年

ハチミツの生産や農作物の受粉など、
わたし達の生活の中で非常に役に立っているミツバチ。
(ミツバチの益虫としての側面についてはコチラ)

そんなミツバチ達はどのような生活をしているのでしょうか?
(ミツバチの生態と種類についてはコチラ)
(ミツバチの被害についてはコチラ)

 

2~4月

まだチラホラと雪の降る季節、体を寄せ合い暖めあっているミツバチ達。
立春が過ぎると、春を先取りしたミツバチの女王の産卵が始まります。
暖かい日中には、働き蜂たちは花粉を求め外に出掛けます。

3月を過ぎ菜の花が満開に咲く頃には忙しそうに蜜を集めます。
4月の桜が満開の頃からミツバチにとって忙しい季節の始まりです。
女王蜂は、毎日盛んに卵を産み続けます。

 

5~6月

花の豊富な春の間、どんどん働き蜂が誕生し、
花粉や蜜を集め、子育てやエサ集めに大忙しです。

6月にもなると働き蜂の数はもともとの3倍程に増え、
この時期に女王蜂はオス蜂の卵を産み始め、続けて新女王候補のハチを産みます。

働き蜂は、王台(女王蜂を育てる部屋)を盛んに作り始め
新女王蜂誕生を迎えます。
(ミツバチの巣作りと女王蜂の役割についてはコチラ)

この時期は1年で1番ミツバチの数が増える頃です。

巣のハチの数が増え、収まらなくなり、新女王が誕生すると
古い女王蜂は、群の約半数以上の働き蜂を連れ、
風の少ない晴れた日に巣を出て引っ越します。(分巣)

ミツバチ巣1

その後新女王の座についた新女王蜂は、オス蜂と交尾して
毎日卵を産み続けます。

 

7~8月

暑くなってくると、ミツバチ達は休息の期間に入ります。
休息とはいえ、全く動かないわけにはいきません。
朝や夕方の涼しい時間帯に花粉や蜜を集めにでかけ、
これまで蓄えてきた蜜などを少しずつ食べながら
日中は、木陰などの涼しい場所で過ごしています。

 

9~10月

だんだん涼しくなってくるとミツバチ達はまた増殖を始めます。
数も増えるので、更に花粉や蜜が必要になり忙しく動き始めます。

この時期はミツバチにとってとても危険な時期で、
天敵である「オオスズメバチ」がミツバチを襲いにやってきます。
体の大きさが倍以上もあるオオスズメバチにはとてもかないませんが、
ミツバチ達も群れになり対抗します。
(ミツバチ・オオスズメバチの天敵についてはコチラ)

オオスズメバチ
オオスズメバチ
そして秋が過ぎると、また長い冬がやってきます。

蜜のある花が少ないながらも花粉や蜜を集め、
プロポリスとなる木の樹脂なども集め、巣に蓄えをしておきます。

女王蜂は産卵を徐々に控え始め、食料が少なくなる冬に向け
繁殖の時期が過ぎるとオス蜂を巣から追い出してしまいます。。

 

11~1月

寒くなる冬の始まりです。
巣の温度が下がってくると、ミツバチ達は寒くならないように
体を寄せ合い、細かい羽ばたきをして熱をおこし暖めあいます。
日中の暖かい日には散歩にもでかけます。

冬本番の12月からは厳しい寒さを乗り切るため、女王を中心に
みんなで体を寄せ合い蜂球となって過ごします。
女王蜂は産卵を休んでおり、蓄えておいたハチミツなどを
大切な食料としてみんなで分け合います。
この貴重な食料が発熱のエネルギー減となっています。

ミツバチ巣

 

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

ハチLP

 

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策研究所へ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら