HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

ミツバチの巣の特徴

熊本美水のハチ駆除・料金 詳しくはココをクリック!!

 

ミツバチは単独行動時の攻撃性は低く、おとなしい蜂です。
危険が及ばない限り攻撃してくることはまずありません。
(ミツバチの生態と種類についてはコチラ)

 

―ミツバチの巣の特徴―

○天井裏や床下などの閉鎖的な空間に巣を作る
○巣は白いろう状で平ら
○同じ巣を数年使い続ける

ミツバチ巣ミツバチ

 

ミツバチは、植物の受粉を媒介して果実の実りのお手伝いをしてくれる
有益な虫のひとつです。
生活上の支障がない限り、そのままにしておきましょう。

ミツバチで特徴的なのは、巣の温度管理を行える能力があるということです。
羽を動かす筋肉を飛ぶためではなく動かし、力を熱に変える能力を持っています。
それにはとてもエネルギーが必要で、
高カロリーな花の蜜や花粉を栄養源として生活しています。

 

分蜂(ぶんぽう)

ミツバチは3月の終わり頃から5月にかけて巣別れをします。
この時期、巣別れしたハチの群れが集まって軒下や庭の木などに
団子状になり、20~30㎝程の大きさで蜂のかたまりを作ることがあります。

ミツバチには集団で移動しながら、巣作りに適した場所を探す習性があり、
これを「分蜂」といいます。

ミツバチ巣1

 

大量のミツバチ達が固まっており、大きな巣ができてしまったと
驚くかもしれませんが、これは一時的な集まりであり、
早ければ数時間、長い場合でも数日で他の場所へ移動します。
数日してもまだ集団でいる場合は、そのままその場所で巣を作り出すこともあるようです。

よく、ニホンミツバチは太い木の幹などに、
セイヨウミツバチは細い枝などに分蜂する傾向があるようです。
分蜂中のミツバチは人を刺すことはほとんどありません。

分蜂した蜂の群れを保護して、養蜂に活用しているNPO団体もあります。

 

 

 

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

 

福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (12 投票, 平均点: 4.17)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策マニュアルへ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら