HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

スズメバチ属7種の見分け方について

見積もり バナー

ヒトを刺す危険な
「スズメバチ」「アシナガバチ」「ミツバチ」は
日本での被害件数が圧倒的に多い種です。

(人を刺すハチの代表的な種類についてはコチラ)

H25年・熊本市内で発生した害虫の相談 (熊本市役所)
1位 スズメバチ  243件
2位 アシナガバチ  49件
3位 ミツバチ  35件

(熊本市役所ホームページより)

熊本市でも市役所に寄せられるさまざまな害虫の相談内容で
TOP3が「ハチ」スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチです。

スズメバチ キアシナガバチ ミツバチ

毎年多くの命が犠牲となり、特に8月から10月までの間には、
活発に活動する時期を迎え、働き蜂の増加に伴い凶暴性が増し、
非常に危険な期間となっています。

(ハチ被害の現状についてはコチラ)


(アシナガバチの巣)

(スズメバチの巣)

これは「キイロスズメバチ」の巣です。
キイロスズメバチはスズメバチの中で最も被害の多い種で、
このような大きな巣をつくるのが特徴です。

キイロスズメバチ

キイロスズメバチは日本全国の広い範囲で生息が確認されており、
住宅地でも構わず巣をつくってしまうため非常に危険です。

(危険!!キイロスズメバチとは?についてはコチラ)

 

スズメバチについて

全国で最も被害件数が多く、また重症例も多い危険なハチです。

種類によっても異なりますが、
スズメバチは、「攻撃性・毒性・威嚇性」が高いのが特徴です。

スズメバチの巣は、なかなか気付きにくい場所に作られます。
(種類によっても異なります)
周囲で飛ぶハチの数が急に多くなった場合や、ハチ達が一定の方向に
飛ぶようになった場合等は、巣が近くにある恐れがあるので注意が必要です。

(危険なスズメバチの様子と巣についてはコチラ)

 

イラスト スズメバチ スズメバチ イラスト

 

 

スズメバチの種類を見分けてみよう

日本のスズメバチ類は、大型の「スズメバチ属」、
中型の「クロスズメバチ属」、小型の「ホオナガスズメバチ属」
という3つの属にわけられています。

日本には、この3属17種類のスズメバチが生息しています。

日本に生息するスズメバチの種類
スズメバチ属 クロスズメバチ属 ホオナガスズメバチ属
オオスズメバチ クロスズメバチ キオビホオナガスズメバチ
キイロスズメバチ シダクロ スズメバチ シロオビホオナガスズメバチ
コガタスズメバチ ツヤクロスズメバチ ニッポンホオナガスズメバチ
モンスズメバチ キオビクロスズメバチ ヤドリホオナガスズメバチ
ヒメスズメバチ ヤドリスズメバチ  
チャイロスズメバチ    
ツマグロスズメバチ    
ツマアカスズメバチ    

ひとことでスズメバチと言っても日本にはこれだけの種類が存在します。
種類によっても習性が異なるため、スズメバチを発見した場合、
ハチの行動を把握し、適切な判断をする為にも種類を見分ける必要があります。

住宅周りやヒトとの関係が大きいのはほとんどが「スズメバチ属」です。
まずはスズメバチ属の7種を見分けてみましょう。

No-601875-3

☑ オオスズメバチ

危険度MAX!!!!!!
世界最強、世界最大級のオオスズメバチは、
非常に凶暴な性格で、昆虫界でも最強の捕食者とも言われています。

オオスズメバチ  
写真 オオスズメバチ オオスズメバチ巣
体長 女王蜂:40~45mm 働き蜂:30~40mm 
活動時期 5月から11月頃まで 
特徴 どのハチよりも体が大きく、縄張り意識が強く非常に攻撃的。
ハチ類の中でも最も毒性が強く、非常に危険な種。 
営巣場所 閉鎖空間(倒木などの樹洞・樹木の根元・地中など) 
巣の特徴 外壁に覆われ底の部分はむき出し。多くが人目につきにくい場所につくられるため、気付かない場合が多い。

(11月までは活動中! オオスズメバチについてはコチラ)

 

☑ キイロスズメバチ

スズメバチの中では小さめのサイズのキイロスズメバチ。
その名の通り、全身に占める黄色の割合が多く簡単に見分けられます。
凶暴な性格で、最も刺傷事故が多いのがこのハチです。

キイロスズメバチ  
写真 キイロスズメバチ キイロ巣 
体長 女王蜂:25~28mm 働き蜂:17~24mm
活動時期 5月から11月頃まで 
特徴 非常に攻撃的な性格で、都会でもよくみられる。
他のハチの黄色よりも強く発色していて全身が黄色。
 
営巣場所 開放空間・閉鎖空間などさまざま。
一定数を超えると他の場所へ引っ越しする習性がある
巣の特徴 初期の巣は閉鎖空間につくられ、数が増えだすと開放空間へと引っ越しをする習性がある。(引っ越さない場合もあり、その場合はそのまま巣を拡大していく)
巣は大きなボール型になり、スズメバチの中でも最大級。

 

☑ コガタスズメバチ

オオスズメバチと非常によく似ているため判別するのが困難です。
都会でもよくみられ、住宅街などでも順応しやすいハチです。

コガタスズメバチ  
写真 img42beb491zikazj スズメバチ巣 初期1  
体長 女王蜂:25~30mm 働き蜂:22~28mm。
活動時期 5月から11月頃まで 
特徴 攻撃性はあまりなく、住宅街でもよくみられる。
体の大きさ以外はオオスズメバチとよく似ているため、判別するには腹部や顔で判断する。 
営巣場所 開放空間 (木の枝・軒下・物置など) 
巣の特徴 女王が初期につくる巣はとっくり型。
徐々に働き蜂の数が増えてくると、やや小型でボール状の巣に変化していく。

 

☑ ヒメスズメバチ

オオスズメバチの次に大型のスズメバチです。
危険度はあまりなく、巣を刺激しない限り攻撃はしてきません。
アシナガバチを好んで捕食します。

ヒメスズメバチ  
写真 ヒメスズメバチ ヒメスズメバチ巣   
体長 女王・働き蜂いずれも 24~37mm
活動時期 5月から9月頃まで 
特徴 威嚇性は高いが、スズメバチの中では最も大人しい性格。腹部は黄色と黒色のしま模様で、お尻の部分が黒く、他のスズメバチとの区別が容易に出来る。
営巣場所 閉鎖空間 (床下・壁間・天井裏・地中・樹洞など) 
巣の特徴 スズメバチの巣の中で最も小さく、下の部分が開いた釣鐘状の巣をつくる。あまり高い場所には営巣しない。

 

☑ モンスズメバチ

日没後にも活動する珍しいハチです。
世界中でもヨーロッパから日本まで幅広く分布していますが、
最近では数が減少傾向にあり限られた地域でしか見られなくなりました。

モンスズメバチ  
写真 モン   
体長 女王蜂:28~30mm 働き蜂:20~28mm
活動時期 5月から10月頃まで 
特徴 腹部の黒色と黄色のしま模様が波をうっているのが特徴。夜でも活動可能で、運動能力も高く、攻撃性も強い。
営巣場所 閉鎖空間 (天井裏・壁間・樹洞など)引っ越し習性がある
巣の特徴 キイロスズメバチと同様、集団の数に応じて巣を引っ越す習性がある。その場合は稀に開放空間に営巣する場合もある。

 

☑ クロスズメバチ

全体的に黒色で、他のハチとは容易に判別可能です。
スズメバチの中でも攻撃性・毒性ともにそれほど強くありません。

クロスズメバチ  
写真 クロスズメバチ  
体長 女王蜂:約15mm 働き蜂:10~18mm
活動時期 3月下旬から12月頃まで 
特徴 攻撃性や毒性はあまり強くない。
他のスズメバチの体の黄色い部分が白に近く、黒い部分の面積が多いのが特徴。
営巣場所 閉鎖空間 (主に地中)
巣の特徴 ほとんどが地中につくられるため気付きにくい。
家の壁内に営巣することもある。

 

☑ チャイロスズメバチ

中部地方より北部に分布しますが、あまり数は多くありません。
キイロスズメバチやモンスズメバチの初期の巣を襲い、
相手の女王蜂を刺して、巣を乗っ取る習性があります。

チャイロスズメバチ  
写真 Exif_JPEG_PICTURE  
体長 女王蜂:約30mm 働き蜂:17~27mm
特徴 全身が黒・茶色をしてるため他の種との判別は容易に出来る。やや小型。
営巣場所 他のスズメバチの巣を乗っ取る
巣の特徴 キイロスズメバチやモンスズメバチの初期の巣を襲って働き蜂が羽化するまで、乗っ取った巣の働き蜂に働いてもらいながら次第に自身の巣とする。

 

☑ ツマグロスズメバチ

沖縄県にのみ分布するハチです。
南の島では、このツマグロスズメバチに遭遇する可能性が高く、
沖縄では農作業中に刺傷被害が発生しています。

ツマグロスズメバチ  
写真 ツマグロスズメバチ  
体長 女王蜂:25~28mm 働き蜂:20~22mm
活動時期 4月から12月頃まで 
特徴 女王蜂と働き蜂の大きさが区別しやすい。
体は赤褐色で、腹部の半分が黄色という独特の色合。
営巣場所 開放空間 (木の枝・草むらなどの低い場所)
巣の特徴 コガタスズメバチと同様、初期の巣はとっくり型で、徐々に働き蜂の数が増えてくると、ボール状の巣に変化していく。

 

☑ ツマアカスズメバチ

2012年に対馬で発見された外来種です。
非常に攻撃性が高く、攻撃対象となると執拗に追い回し攻撃します。

ツマアカスズメバチ  
写真 ツマアカスズメバチ1  
体長 女王蜂:30mm 働き蜂:20mm 
活動時期 4月から12月頃まで 
特徴 全体的に黒色で、腹部の先端が赤味を帯びたオレンジ色。
非常に攻撃性が高く、攻撃対象となると執拗に追い回し攻撃する。
営巣場所 地中や木の茂み、数m以上の樹木の高い位置等
巣の特徴 初期の巣は地中や木の茂みなど低い位置につくられるが、規模が大きくなってくると樹木の高い位置に巣をつくり、都市部での生息も可能なため高層ビルや高層マンションに営巣することもある。

(指定外来生物に指定ツマアカスズメバチについてはコチラ)
(対馬で生息確認!ツマアカスズメバチの恐怖についてはコチラ)

 

ハチ駆除に関するお問い合わせは緊急の場合がほとんどです。
家の敷地内や、危険な場所、または不動産関係者様の物件、その他
熊本市内 (中央区・東区・西区・南区・北区)さらに、
熊本県全域、県外の一部でも迅速に対応致しますのでお気軽にご相談下さい。

 

syatyou01

 

蜂バナー

(株)熊本美水の蜂駆除における7つのモットー

当社は、スズメバチなどの害虫駆除専門業です。
蜂は巣に接近したものに対して警戒、攻撃する習性があります。
巣を見つけましたらそっとその場を立ち去りすぐにご連絡ください。
プロの駆除担当者が迅速に安全に蜂駆除、巣の撤去をいたします。

駆除作業の際にはお客様の安全は第一ですが
近隣や付近の通行されている方への二次被害がないよう
最善の作業方法を考え作業いたします。
また天井裏や床下などに営巣を作り侵入口がない場合でも
当社にて点検口を作成し駆除いたしますので何なりとお尋ねください。

その1 迅速な対応!
蜂の被害は人命にかかわる程に危険性が高く、迅速な対応が求められます。
(株)熊本美水ではご依頼を受け付けた当日の対応を基本としています。
お客様の都合で当日の対応が困難な場合は最短の日程でお客様の対応しております。

その2 蜂を逃がさない工夫!
蜂の駆除においては、蜂を逃がさずに駆除する事が大切で
蜂は人間が近づくと警戒のため巣から出て攻撃準備に入ります。
出来るだけ蜂を巣から出さず、また出てきた蜂を出来るだけ駆除するために
蜂を刺激しないように接近する事はもちろんですが、
出てきた蜂に対しては大小のネットを使用して蜂を一箇所に閉じ込め蜂の駆除施工致します。

その3 家屋や壁などに傷を付けない工夫!
天井裏、床下、壁の隙間などにも蜂は危険な巣を作ります。
このような場合、天井や壁を切り抜くなどの工事が必要になることがあります。
弊社では極力そのような工事を行わないように
薬剤処理と蜂の出入り口の閉鎖をメインに作業を行います。

その4 機材を使用しての駆除!
蜂防護服の着用、または狭い隙間の奥や屋根裏、蜂の巣がある場合などは
ファイバースコープの使用、閉鎖箇所に薬剤が充満した場合などは強制換気、
ハシゴが届かない場所には高所作業車を使用するなど、
様々な機材設備を用いてあらゆる場合に対応出来るようにしております。

その5 蜂駆除後も安心のワンシーズン・アフターサポート!
戻り蜂対策が特に重要です。蜂の巣を除去すると、
巣があった場所に出かけていた蜂が戻ってくることがあります。
当社では「戻り蜂対策」として、
巣があった箇所に粘着マットを設置して対策を図ります。
戻り蜂が捕まった粘着マットは後日回収に伺いますので、
ご訪問は必ず2回行います。
駆除後も丁寧に、問題がないかなど
チェックいたしますのでお客様満足いただけます。

その6 立会い無しでも駆除致します
当社ではお客様の許可があればご不在時でも
スタッフが駆除作業を行い、後日報告書を提出いたします。
平日お仕事等でお留守中の場合や急な用事が出来た時、
買物に出かけたい場合などにも便利です。まずはご相談下さい。

その7 駆除後の現場写真、蜂の巣の写真も差し上げます
ハチ駆除後も周辺に蜂が残っている可能性もありますので、
すぐに近付くことは大変危険です。
そこでスタッフが駆除後の現場を撮影し、
お客様に状況を確認して頂くため写真を差し上げております。
(ご希望時のみとさせて頂きます)

最近は蜂用スプレー等をお客様が使用されて、刺されるケースが非常に増えています。
蜂駆除専門家からみると大変危険です!
市販のスプレーは勢いよく飛ばす為すぐに無くなり何本も必要になりますので
予算も想像以上に重なる上、他の蜂を刺激し飛びまわり刺された事例もあります。
2014年度だけでもご自分で試され、刺されたのち当社に依頼された方は15件を軽く超えました。
当社では蜂の巣をきれいに取る技術もあり、不慣れな業者さんが行えば、
蜂の巣をボロボロに壊してしまったり、危険な蜂が近隣を飛び回ったり、
お家の軒先や壁・天井など壊してしまうなどのトラブルも発生いたします。

当社では蜂専門の熟練のスタッフが行いますので、
全ての作業は当社にてお任せいただき、
安全のためお客様はご自宅内に避難していただいております。

安心してお問い合わせください。再発保障も致します。

・革新する先進技術と経験で徹底的に蜂駆除を行います。
・社員教育に力を入れ、礼儀礼節・心配り・お客様第一主義で応対させて頂きます。
・安心の明瞭価格と手厚いアフターサービス。

蜂駆除施工の全てに、シーズン保証をしております。
※シーズン保証=施工した翌年の3月まで同じ場所に巣が出来た場合、無料で駆除しております。
蜂の種類、お客様で判断が難しい場合は、まずはお電話ください。
当社専門スタッフがスズメバチの巣や周辺の状況を詳しく聞き取りさせていただきます。

蜂の巣の大きさや場所、駆除作業の難易度により料金は異なります。
ご連絡の際に、以下の項目をお知らせ下さい。
1. ハチの種類(ご存知の範囲で結構です)
2. 巣の大きさ(例:ソフトボール大、バレーボール程度等)
3. 駆除の対象となる巣の個数
4. 巣を作っている場所(例・庭の木の枝、軒下、ベランダ・小屋等)
巣の場所・大きさ等により料金が異なります。まずはご相談下さい。 

ハチ

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。

お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

害虫・害獣駆除 バナー

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 投票, 平均点: 4.67)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策研究所へ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら