HOME
シロアリ駆除.com 会社概要 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

スズメバチの危険性

熊本美水のハチ駆除・料金 詳しくはココをクリック!!

 

スズメバチはとても危険な蜂として知られていますが
では、一体なにが危険なのでしょうか?

●非常に攻撃性の高い種類がいる
●スズメバチに刺されて死亡してしまうほとんどがアレルギー性のショックによるもの

ハチ毒アレルギー体質の人では、過去に刺されて体内にできたハチの毒に対する
抗体が2度目に刺された時のハチの毒に過敏に反応して起こるショック状態を起こすことがあります。

しかし1度目なら安全なのか?と聞かれるとそうでもありません。
ハチ毒アレルギーを持つ人は日本の人口のほんの一部の人です。
必ず2度目が危ないということではなく、刺されたあと、
強い症状が出ている場合はただちに医師の手当が必要となってきます。
(アナフィラキシーショックについてはコチラ)

 

スズメバチは9月~10月頃にかけて交尾の時期を迎え、とても攻撃的になり、
巣があるのに気付かず、不用意に近づくと蜂の大群に集中攻撃をされることになります。
スズメバチに刺されて死亡する人は、年間平均で30~40人にものぼります。

秋になるとハイキングやキノコ狩り、渓流に行ったりとアウトドアが盛んな時期にもなります。
この時期、自然の中で最も気を付けなければならない危険な生物ともなります。

まずは、蜂の巣を発見したら近づかないこと!
まだ、出来たての小さな巣や、毒性のない蜂の巣をご自分で駆除出来る場合もありますが
はっきりとした蜂の種類が分かるまでは近づかず
専門の業者にご相談されることをオススメします。

 

蜂の巣を放置してはいけません!

ハチは危険だと知っていながらも、健気に巣作りをしているハチ。。
もしかしたら殺してしまうのは残酷だと感じる方もいるかもしれません。
しかし、蜂の巣を発見し、そのまま放置すると巣は秋に夏から秋にかけて
どんどん大きくなっていき、少なかった蜂もどんどん多くなっていき
巣の近くを通っただけで被害にあってしまうこともでてきます。
自分が気を付けていれば大丈夫と思われる方もいるかと思いますが
それは大変危険なことです。

P9231939-500x375

 

巣の存在を知らないご近所の方が被害にあわれたり、
子供たちが蜂の巣にイタズラをして刺されてしまったり
大きくなった巣から集団で攻撃してくる恐れもあります。
巣を発見したら放置せず、専門の業者に調査してもらうことをオススメします。

 

 

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

 

福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (14 投票, 平均点: 4.36)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策マニュアルへ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら