HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問

カビ発生のメカニズムと床下の湿気対策

見積もり バナー

家を新築したり、新しい家に引っ越しをすると心まで新しい気分になります。

新しい家にトラブルなんてあるわけがない。
あってはならないとお考えの方も多いかと思いますが、
ここでは欠陥住宅や粗悪工事のトラブルではなく、
新築の住宅でも起きる「カビ」についてご説明していきます。

 

住宅のカビが繁殖するメカニズム

住宅内では、さまざまな箇所にカビが生じます。

カビ-繁殖しやすい場所-  
湿度が高い場所  浴室・床下など
湿気がたまりやすい場所  結露が発生している場所・窓・サッシ・壁・
押し入れ・クローゼット・床下など 
生活で水を多く使用する場所  キッチン・浴室・洗面所・トイレなど 
掃除が行き届かない場所  エアコン・床下・天井裏などに雨漏りがある場合など

(住宅で発生するカビの種類と健康被害についてはコチラ)

もともと日本は温暖湿潤気候なため、高温多湿が長く続く傾向にあり、
それは「カビ」が繁殖する好条件が重なった状態が長く続くということです。

カビにはさまざまな種類がありますが、一般的には、
「適度な温度」「水分」「栄養分(埃や塵などの汚れや雑菌)」「酸素」
の4つの項目が重なり合って、次第に繁殖します。

この4つの項目が、ひとつでも欠けるとカビは繁殖しません。

カビ

カビの胞子は空気中を浮遊しており、この胞子があらゆるものに付着します。
カビ胞子が付着した箇所が、カビの繁殖条件を満たしていれば、数時間で発芽が始まります。

発芽が始まると、その先端が伸びはじめ、あちこちに枝を出して菌糸をつくります。
菌糸は網目状に枝分かれさせながら広がり、長い糸状の菌糸体となり、
わたし達が目に見えるくらいのカビとなります。

そしてさらに菌糸の先端や、途中から胞子をつくる枝をたくさん出し、
その先端に多数の胞子をつくって、空気中に放出、飛散され、
空中浮遊菌となって、繁殖条件が整った場所に付着し、どんどん広がります。

住宅の中で発生するカビは約60種類あると言われていますが、
ほとんどのカビは湿気がある場所を好み、毎日水を使用する浴室や
結露が生じやすい窓際、汚れが付着している場所などに多く発生します。

カビが繁殖する4つの項目のうち、ひとつでも欠くことが出来ると
カビは繁殖しない(出来ない)ため、皆さんご存じの通り、
一番のカビ対策は、湿度を抑えることです。

乾燥剤 イラスト


湿気を上手くコントロールすることが、
カビの繁殖を抑える最も有効な手段になるといえるでしょう。

(湿気が原因!! カビの発生・ダニの繁殖についてはコチラ)

 

新築時にもカビは発生します

新しい畳や、新築時の床下にもカビは発生します。
畳に生えるカビは、クロカビやコウジカビ、アオカビ、アカカビなどがあります。

シロアリの調査などで床下にはいる場合にカビが生えた畳を目にすることもあります。

畳は新しければ新しいほど湿気を吸収するため、カビが生じやすくなります。

カビ 畳

新築時や畳替えをしたばかりの新しい畳以外にも、
梅雨時期なども湿気が多い状態が長く続くためカビが生じやすくなっていますが、
正しいカビの防止策や、普段からの対策をしっかりと行っておきましょう。

室内の清掃やカビ対策を行うだけでは、根本的な解決とならない場合もあります。

戸建て住宅の2階の部屋ではカビはないけど、
1階和室ではカビがよく発生するというケースがよくあります。
これはなぜかというと1階部分は、床下の湿気を含みやすいためです。

床下の湿気は室内へと床材を通り抜け上がっていき、
畳やじゅうたんなどを湿気させ、室内や押し入れの中にまで入りこみます。

床下は最も土壌に近い部分であるということや、通気が悪く湿気がこもりやすいということ、
また水漏れや災害などのアクシデントにより、更に湿気が多くなるケースなど
さまざまなことが重なり合い、常に湿度が高い状態となっていることが多く、
その溜まった床下の湿気が、室内にも悪影響を及ぼします。

(床下の湿気の原因と室内へ及ぼす悪影響についてはコチラ)

 

床下の湿気対策をしよう

床下の湿気が多いと、結露が発生し、カビが繁殖しだします。
またカビだけでなく家の土台となる木材も湿るため、腐れやすくなります。
さらに湿気の多い場所を好むシロアリやムカデなどの害虫が好む空間となり
害虫被害が発生する可能性も高くなり、多くの被害が発生しやすくなります。

カビ 床下 床下 腐れ 水漏れ

床下は普段生活をする場所ではないため、
湿気が多いのか少ないのかご自身で確認する機会は少ないのではないでしょうか。

弊社では「無料床下点検」にて床下の湿度をチェックするほか、
害虫の生息確認、木材の腐朽、その他水漏れなどのトラブルがないかなど
さまざまな箇所をチェックします。

(弊社の床下無料点検のチェック項目などはコチラ)

つい見落としがちな床下環境を、この機会に一度チェックしてみましょう。
調査は無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

見積もり バナー

大切な家に長く住み続けるには、床下の環境を整えることが大切です。

床下の湿気をとり除くことが最善の方法ですが、
まずは定期的に点検を行い、大切な家の状態をしっかりと把握しておきましょう。

床下の湿気対策  
 換気口 耐震性に問題が発生しないよう注意しながら
新たに換気口を設けたり、
換気口を大きくしたりして通気をよくする
点検 床下にもぐる専門の業者での定期的な点検により、的確なアドバイスをもらえる。
何らかの被害が発生している場合も
プロによる診断で早期に発見することが可能に。 
床下換気扇 換気口からの自然換気だけでは十分ではない場合
など、強制的に湿った空気を排出し、
風の流れをつくりだす。 
床下除湿機 床下にたまっている湿気を水に換えて排水する。
特に湿気が多い水廻りの床下に最適。
調湿材 半永久的に繰り返し吸放質が可能。
周囲の湿度が高い場合は湿気を吸収し、
乾燥時には湿気を排出する。 
ビニールシート  手軽で安価な方法。
しかし通気口が十分にある場合のみ有効。

床下の湿気対策は以上のようなものがあります。

(床下環境改善 床下の湿気を取り除きましょうについてはコチラ)

定期的な点検を行うことはもちろんですが、
床下換気扇や除湿機等で強制的に湿気を排除することで
床下や室内に及ぼされるさまざまな影響を減少させることが出来ます。

各種ご相談等承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

syatyou01
(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
羽アリ・シロアリの無料点検で大切なお住まいの状態を把握されておけば安心です。
点検についてはシロアリ防除の資格保有者がお伺い致します。
デジカメで床下の状況を写真に撮り、テレビで確認が出来、
お客様に分かりやすい詳細の説明を致しますのでご安心下さい。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

☆ 更に満足の4つの安心
※1年に1度の定期点検 (5年間無料点検・報告書作成・デジカメによる確認)
※500万シロアリ保証付き(業界最高水準)
※シロアリ再発時・無料再消毒
※施工前後の施工写真付き
社団法人:日本しろあり対策協会認定のしろあり防除資格者がお伺い致します。

simulator

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策研究所へ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら