HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問

アメリカカンザイシロアリの生態と被害

日本でのシロアリ被害は主に
「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」によるものですが、
近年は日本各地で「アメリカカンザイシロアリ」による被害が
メディアでも報道されるなど被害報告が多くなってきています。

(ヤマトシロアリについてはコチラ)
(イエシロアリについてはコチラ)
(アメリカカンザイシロアリについてはコチラ)

アメリカカンザイシロアリの被害は
日本では1976年に東京で初めて発見されました。

 

アメリカカンザイシロアリとは?

その名の通り乾燥した材のシロアリで、
米国ワシントン州からメキシコカリフォルニア半島にかけての
太平洋岸地域を原産としています。

日本へは家具や梱包材などの輸入によって持ち込まれていることが
分かっていますが、複数の侵入があったことも確認されています。

アメリカカンザイシロアリの特徴は
6~9月の日中に羽アリとなったものが
長期間にわたって少しづつ群飛していきます。
また、これ以外の月にも目撃情報があり、条件によっては
1年中羽アリが飛び出してくる可能性があると考えられています。

 

アメリカカンザイシロアリの被害

日本で被害の多いヤマトシロアリやイエシロアリは木材の年輪を避け
柔らかい部分を食害していくのに対し、アメリカカンザイシロアリは
年輪を越え大きな坑道を形成し木材の強度を大きく低下させます。

木材が3%食害されると30%の耐久性が落ちると言われています。

原産地である米国では、ハワイ・フロリダ・カリフォルニア・メキシコ湾岸に
多く生息し、地震の多いカリフォルニアではカンザイシロアリの
被害を受けた建物が、倒壊した例もあります。

米国では災害に匹敵するほどの被害があり、非常に恐れられているシロアリです。

日本でも築30年の木造住宅がアメリカカンザイシロアリに食害され、
手の施しようがなく、住宅を取り壊した例もあります。

典型的な被害の侵入経路は、軒下から天井裏へと入っていくケースです。
住宅へは飛来してきて、あらゆる場所から家屋内に侵入します。
アメリカカンザイシロアリは木の中だけで生息することが可能なため
天井裏から床下までの家全体の木材、家具、木製品が被害にあう可能性があります。

土壌性のシロアリとは違い、滅多に蟻道を作らないため
木の内部を食害しながら移動するため、木材の表面には一見して異常なく、
どこが加害されているのか判断も難しく、壁や天井を剥がすなど
大がかりな調査をしなければなりません。

 

アメリカカンザイシロアリ発見の決め手!

主に発見される場合は
●羽アリの群飛
●粒状の乾いた糞
を発見することにより被害が確認されています。

アメリカカンザイシロアリは比較的小さなコロニーで生活し
被害箇所の表面の小孔から粒状の1mm前後の黄色から褐色の
糞を排出するのが大きな特徴としてあります。

軽く叩いてみて糞が落ちてくるような材木に生息しています。
糞が天井からパラパラと落ちてきたり、畳を上げると
大量の糞があったりすることもあります。

アメリカ 羽アリ アメリカカンザイシロアリ 糞

 

アメリカカンザイシロアリの駆除

在来種のように土壌性ではないため、通常行われる
床下消毒の方法では駆除が出来ません。

被害が進んでしまった家屋では多数のコロニーが点々と存在し、
1本の柱にいくつもの巣があることもあります。

現在アメリカカンザイシロアリ駆除に最も有効とされているのは
家屋全体をビニールシートで覆い、ガス薫蒸処理を行うことです。

本場アメリカではこの方法が取られていますが
日本の宅地では家と家が密集しすぎているため、
薫蒸処理を行うことが出来ません。

また、仮に薫蒸処理で家屋内のアメリカカンザイシロアリを一掃したとしても、
薫蒸処理には予防効果が無いため、近隣の家にまだ生息している固体がいるならば、
それらが再び侵入し被害に遭う可能性があります。

とても厄介なシロアリと言えます。

 

 

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。

お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
羽アリ・シロアリの無料点検で大切なお住まいの状態を把握されておけば安心です。
点検についてはシロアリ防除の資格保有者がお伺い致します。
デジカメで床下の状況を写真に撮り、テレビで確認が出来、
お客様に分かりやすい詳細の説明を致しますのでご安心下さい。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

 

ただいま弊社ではシロアリキャンペーンの実施中!!です!
同時に床下無料点検も行っています。
1坪 ¥4,000 (税抜き)

 

※1年に1度の定期点検
※1000万シロアリ保証付き
※シロアリ再発時・無料再消毒
※社団法人日本シロアリ対策協会認定防除資格者がお伺い致します。

 

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策マニュアルへ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら