HOME
シロアリ駆除.com シロアリ駆除.comとは 料金一覧 施工までの流れ よくある質問
更新

シロアリ被害と腐朽-地震との関係・腐朽しやすいポイント-

熊本美水のシロアリ防除料金はココをクリック!!

campaign

 

現在、木造住宅における木材の腐朽やシロアリ被害の総額は
全体で火災による被害を超えると言われています。
これはわたし達の住まいの深刻な問題であると言えるでしょう。

 

建物の強度が低下する主な原因

 

1  木材腐朽菌(キノコの仲間) 
2  シロアリによる被害 

築年数が経っていればいるほど耐震性が低くなり
劣化していくことは当たり前の事ですし、ましてや昔の家と現在の家の
耐震性は比べものにはならないでしょう。

土台

地震大国である日本は「阪神淡路大震災」や「東日本大震災」
などをはじめ各地で大きな地震が発生しています。

「阪神淡路大震災」では、
約249,000棟の家屋が全壊または半壊しており、死者は6,434名。
その80%相当の約5,000人は家屋が倒壊し、下敷きになって圧死されました。

震災後の被災地では調査が行われ、この調査の結果によると、
倒壊した家屋の方が倒壊しなかった家屋よりも
シロアリの被害があったり、その被害状況も大きかったようです。

震災後に国土交通省や京都大学などの研究機関の調査により、
倒壊した家屋の多くがシロアリ被害や腐朽により強度が低下していたことが確認されました。

淡路島北淡町と神戸市東灘区では、

腐朽・シロアリ被害がない住宅  腐朽・シロアリ被害のある住宅 
50%が全壊・半壊  95%が全壊・半壊 

以上のような結果が確認されました。

この調査の結果を見ると、シロアリ被害に遭っている住宅や腐朽している住宅は
地震によって95%の確率で家が全壊・半壊してしまう可能性が高いということです。

そのような事から、シロアリ対策の重要性も見直され、
「長期優良住宅」などのメンテナンス計画にはシロアリ対策も記載されるようになりました。
シロアリは普段わたし達の目の届かないところに生息し、
知らぬ間に、土台や柱などの主要構造部を食害し、住宅に被害をもたらします。
同じく腐朽も目の届かない場所で発生し、住宅にさまざまな被害をもたらします。

P1103506-500x375 - コピー

 

腐朽菌

キノコの仲間で、木材を腐らせる菌類のことです。
この菌が木材に住み着くことで、養分が失われた状態になり木が腐ります。
木材腐朽菌は、木材を分解する酵素類を分泌して、木材の組織を壊します。
このことを一般的に「腐朽」と言います。

腐朽菌は温度10℃以上、湿度80%以上で発育を開始します。
この湿気が木材の腐朽にとって大敵で、湿気の多い状態にしないことこそが
腐朽を防ぐ方法だと言えるでしょう。

IMG_2604

 

腐朽箇所チェックポイント

 

①水まわり

台所・浴室・洗面所など、普段から水を使う場所は湿気が多くなります。
その上、配置上北側などの暗くて湿気の多い環境におかれやすいため
最も危険な場所となります。

特に、浴室などの水かがりの木材部分や給水管などに接する木材に注意が必要です。

 

②床下の土台など

土台は最も地盤面に近い部材です。また、主要構造部であり、重要な部材です。
ただでさえ湿気の溜まりやすい床下で、地盤面が近いため腐朽しやすい場所です。

通常は建設時などに防腐されていますが、
定期的に点検し、再度防腐措置を講じることが必要となります。

 

③モルタル下地

劣化や破損による亀裂部分から雨水などの侵入により、
下地板が腐朽することが多々あります。

 

④雨どい付近・植木が近い雨がかり

雨どいからあふれ出した雨水や、
劣化・破損部分からの漏水によって腐朽のおそれがあります。

植木や玄関たたきなどの付近などは、雨水のはねかえりなどもあり注意が必要です。

 

⑤雨漏り箇所

雨漏りが起こると、家の全て(床下から天井まで)の部材が危険になります。
雨漏りは屋根以外にも開口部周辺などから起こる場合もあるので注意が必要です。

 

⑥その他、結露や漏水がある場所

結露が起こる部分は水分を含みやすいため腐朽のおそれがあります。
結露は外壁の内部など、外からは見えない部分でおこることもあるため注意しましょう。

IMG_2129

 

木材の腐朽の点検は無料で行っております。
定期的に点検を行うことにより、被害を早期発見または予防することができ、
住まいを長く、安全に保つことが可能になります。
(床下点検時のチェック項目はコチラ)

 

木材が腐朽してしまうと、シロアリの被害を受ける可能性を高くしてしまいます。
日本で被害の多いシロアリは、ヤマトシロアリ・イエシロアリで
この種類のシロアリは湿気の多い床下から侵入し、被害は天井裏まで及ぶこともあります。
(シロアリの被害写真はコチラ)

シロアリの被害も、腐朽が起こりやすいポイントとほぼ同じで
水まわりや土台、雨漏り箇所など湿気の多い場所から被害が進行します。

また、床下の点検を行う際多く見受けられるのが、床下のゴミや木片などです。
床下・家の周囲に
カンナくずや、木片などを放置してしまうとシロアリ被害の原因にもなってしまいます。
家の敷地内・床下などに木片を放置したり、埋め込んだりすることはやめましょう。

IMG_3048 IMG_3214

 

 

 

syatyou01

(株)熊本美水ではお客様第一主義としています。
お客様のご要望に出来るだけ添えられるよう休日・営業時間外でも対応できる体制を整えています。
羽アリ・シロアリの無料点検で大切なお住まいの状態を把握されておけば安心です。
点検についてはシロアリ防除の資格保有者がお伺い致します。
デジカメで床下の状況を写真に撮り、テレビで確認が出来、
お客様に分かりやすい詳細の説明を致しますのでご安心下さい。
問合せにつきましては、弊社HPのお問合せフォームに記入して頂くかお気軽にお電話下さい。

ただいま弊社でシロアリキャンペーンの実施中!!です!
同時に床下無料点検も行っています。
シロアリ予防消毒:1坪 ¥4,000 (税抜き)

☆ 更に満足の4つの安心
※1年に1度の定期点検 (5年間無料点検・報告書作成・デジカメによる確認)
※1000万シロアリ保証付き(業界最高水準)
※シロアリ再発時・無料再消毒
※施工前後の施工写真付き 
社団法人:日本シロアリ対策協会認定のシロアリ防除資格者がお伺い致します。

 

美水社長 イラスト3

(対応地域):熊本市・合志市・菊池市・荒尾市・玉名市・山鹿市・阿蘇市・宇城市・宇土市・八代市・水俣市・人吉市・上天草市・天草市・上益城郡益城町・山鹿市・美里町・玉東町・南関町・長洲町・和水町・大津町・菊陽町・南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村・御船町・嘉島町・甲佐町・山都町・氷川町・芦北町・津奈木町・鏡町・湯前町・水上村・相良村・五木村・山江村・多良木町・球磨村・あさぎり町・苓北町その他熊本県内全域対応

(県外対応地域):福岡県一部(大牟田・八女)・長崎県(島原市)・鹿児島(出水市・阿久根市・薩摩川内市)宮崎県えびの市まで対応致します。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、ポチっと評価を頂けると幸いです!
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 投票, 平均点: 4.50)
Loading...
ネズミの駆除から対策までをまとめたサイト ネズミ駆除対策マニュアルへ
pagetop sitemap
料金シミュレータ 当ページを初めてみられる方へ 無料相談はこちら